TOPICS

平和 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    「表現の不自由展・その後」のその後

    「表現の不自由展・その後」への交付金を加計疑惑の渦中の人、萩生田文科大臣が一方的に取り消しましたね。書類の要件が整ってなかった?という理由だとか。要件の整わない書類が何人もの目を経ていたのに「通過決定」したのは、ど~~してなの?重要な決定を後から取り消す愚に「種類が整ってなかったから」な~んて、まるで幼児のウソみたいね。この交付金取り消し決定に多くのテレビ局では、民主主義の理念や憲法、表現の自由とは、な~んてな~んにも考えてないコメンテーターが、早速政権ヨイショの忖度発言をし反対の意を表明していますね。見苦しい人達です。愛知県庁には200件程の抗議電話(反対派)があったとの事。県庁の電話も私の家の固定電話のように番号通知するようにアナウンスする機能を付けるといいですのにね~。(どういう人が何回掛けてるかも分かり...「表現の不自由展・その後」のその後

    じごく耳

    じごく耳

    読者になる
  • 2位

    アメリカとの貿易協定なんて「ウソぴょん」なにを犠牲にしているかは数年先になってわかるさ

    トランプに頼まれて日本はアメリカの飼料用トウモロコシを、200万トン以上購入しますと言ってしまった。トランプの支持基盤にトウモロコシ農家は大喜びだった。購入理由に、ありもしない病害虫被害のためとか言っていたが、「あ、それウソぴょん」言ったことないとか平然と口にする安倍晋三である。安倍晋三が先月25日にトランプと最終合意したといわれている日米貿易協定であるが、今月7日にアメリカでで正式に署名された、内容は、合意時の日本の説明と異なる事実がボロボロ出てきたている。具体的には、関税撤廃が見送られた自動車と自動車部品について、「さらなる交渉による関税撤廃」と明記されていたし、将来の撤廃の約束を得たという説明には、「自動車や自動車部品の関税撤廃については、さらに交渉することになっている」としか書かれていない。これに対して...アメリカとの貿易協定なんて「ウソぴょん」なにを犠牲にしているかは数年先になってわかるさ

    そりゃおかしいぜ第三章

    そりゃおかしいぜ第三章

    読者になる
  • 3位

    台風19号は想像を超える被害

     2019年10月12日から13日にかけて首都圏を中心におそった台風19号の被害...

    イントロン

    イントロンのブログ

    読者になる
  • 4位

    ノーベル賞受賞者の報道もいいが、ペシャワール会の中村哲氏の国家を上げての感謝を報道しない

    「ペシャワール会」の中村哲氏が、アフガニスタンのガニ大統領から同国市民証を授与された。駐日アフガニスタン大使館によると、日本人への授与は異例のことで、今後は査証(ビザ)が免除されるなど名誉国民として待遇されるとのことである。会によると、中村哲氏は、首都カブールの大統領官邸で開かれた式典に出席した。ガニ大統領は、洪水が頻発するクナール川の特徴を踏まえ「狂った川を、愛をもって制したのですな」とユーモアを交えて話し「最大の英雄」「最も勇敢な男」と称えた。さらに「いつでも官邸に来て、困ったことがあれば知らせてほしい」と述べた。中村哲しが代表を務める、ペシャワール会は長年にわたり、用水路の建設などン人道支援が評価され、昨年中村哲氏はアフガニスタンから叙勲もを受けている。私自身10年以上の会員であるが、私たちの寄せたお金を...ノーベル賞受賞者の報道もいいが、ペシャワール会の中村哲氏の国家を上げての感謝を報道しない

    そりゃおかしいぜ第三章

    そりゃおかしいぜ第三章

    読者になる