TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

平和 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    新コロナ感染対策を何一つ取り組んでいない安倍晋三

    我家にはいまだにチンチクリンのアベノマスク2枚も、10万円も来てはいない。安倍晋三の出した緊急対策も、主体は人員削減を行政改革としてやり続けてきた、地方自治体に丸投げである。現場は大混乱の中にある。新コロナ対策として掲げた108兆円(事業規模)は、ほとんどが今ある事業に色塗って看板変えただけの恥ずかしい、殆どごまかしである。北海道知事が町中学校など休校させたのが評判だと耳にすると、いきなり全国の学校に休校をお願いした。ほとんど誰にも相談することにない、独断である。警鐘にはなったといえるが、基準もなく何の効果もなかった。それではと、内閣官房の耳打ちで、マスク2枚を全戸に配布すると決めた。評判になるといわれてはいたが、もう2カ月以上になろうが、我が家には届いていない。このマスクの問題はチンチクリンだけでなかった。4...新コロナ感染対策を何一つ取り組んでいない安倍晋三

    そりゃおかしいぜ第三章

    そりゃおかしいぜ第三章

    読者になる
  • 2位

    安倍晋三が虚偽答弁までして守りたい黒川弘務を証人喚問し懲戒免職させよ

    黒川検事長の処分は人事院懲戒処分指針に基づけば戒告相当になる。だが退職金が支払われる配慮された極めて軽い訓告にとどめた。安倍晋三は国会答弁で、この決定は稲田検事総長が行ったと国会で述べた。共同通信は法務省は懲戒相当と報告するも官邸が懲戒にはしないと結論付けたと報道している。稲田検事総長は、少なくとも今年7月には停年退職が決まっている。其処ら辺りの官僚とは異なり、もう安倍晋三に忖度しなくてはいい立場にある。稲田検事総長は、黒川弘務の処分には関与していないと述べている。かつて小泉純一郎がイラクに自衛隊を派兵した。明らかな憲法違反である。いくつもの違憲派兵の訴訟が行われたが、憲法に正面から向かわない判断がほとんどであったが、唯一憲法違反判断を下したのが、名古屋高裁である。その青山邦夫裁判長は停年直前であったことを彷彿...安倍晋三が虚偽答弁までして守りたい黒川弘務を証人喚問し懲戒免職させよ

    そりゃおかしいぜ第三章

    そりゃおかしいぜ第三章

    読者になる
  • 3位
    読者になる
  • 4位

    「余人をもって代えがたい人物」はギャンブル依存症

    安倍内閣の顧問評論家の田崎史郎が、「稲田信夫がいつまで経っても辞めないから、黒川を定年延長せざるを得なかった」と述べていた。迂闊なリーク発言だっと推察されるが、官邸が河合克行あんり夫妻の捜査手を緩めない、稲田に業を煮やしたのでろう。黒川辞任の後も、監督不行き届きとか何とか理由を付けて、稲田に官邸は詰め腹を取らせようと動いている。こんな田舎にもやっと週刊文春が届いた。かなり執拗に追った記事であり、当人たちにもしっかりと裏を取っている。見開きに黒川の写真まで乗せている。黒川弘務という男は、賭け麻雀を定期的に取材連中と繰り返していた、ここ数年は月に数度を産経記者と卓を囲んでいた。法務省のだした処分は訓示というあまあまの処分でるが、その根拠は安価なレートでやっていたというのである。しかし、ハイヤー代は黒川の自宅まで1万...「余人をもって代えがたい人物」はギャンブル依存症

    そりゃおかしいぜ第三章

    そりゃおかしいぜ第三章

    読者になる
  • 5位

    クロカワとアベの関係・・・「3ジジ放談」を見て

           ―無力亭日乗―

    saro-muriki

    ムリキブログ

    読者になる

続きを見る

  • 人権派

    人権派

    人権派(じんけんは)とは日本特有の概念で、人権の尊重や保護を重視する言動が見られる人々に対する呼称である。ただし人権派かどうかを区別する客観的な指標はなく、また「人権派」と言われる人物がそのように自称することはあまりない。尊称であると解釈する者もあるが、政治的意図を持った左派に対する揶揄のために使われることもまま見られる。 さらにこれを「在日外国人や各種事件の被疑者だけを守り、一般市民を害する存在」として蔑称に用いる例もある。このような使用例は日本の右派などがスラングとして常用している。こちらの用法を極端化した造語として「人権屋」が使用される事もある。エセ同和、宗教団体関係者等が人権団体を隠れ蓑にして活動するケースでは人権ゴロと呼ばれることもある。 どちらの意味においても、多くの弁護士・学者・文化人・政治家・ジャーナリストなどが「人権派」と呼ばれている。

    テーマ投稿数 66件

    参加メンバー 7人

  • 世界貿易センタービル事件(911)

    世界貿易センタービル事件(911)

    911事件について首謀者は政府内部の自作自演?一応アルカイダと言われていますがアメリカ国内ではげしい論争になっています。2011年5月パキスタンでビンラディンが死んだ。戦争は終わったのか?始まったのか?定かではない。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 9人

  • 全日本自治団体労働組合

    全日本自治団体労働組合

    全日本自治団体労働組合(ぜんにほんじちだんたいろうどうくみあい、英:All-Japan Prefectural and Municipal Workers Union、JICHIRO)は日本の地方自治体職員などによる労働組合の連合体で、合同労働組合でもある。略称は自治労(じちろう)。日本労働組合総連合会(連合)に加盟。2008年5月29、30日に開催した中央委員会で自治労自身が発表した組合員数は2731単組90万4281人となっており、官公労の中では日本最大、単位産業別組合(単産)としてはUIゼンセン同盟に次ぐ第二位の組合。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 国民年金

    国民年金

    国民年金(こくみんねんきん)とは、日本国内に住所のある20歳以上60歳未満のすべての人が強制加入し、老齢・障害・死亡の保険事故に該当したときに「基礎年金」を支給する公的年金制度である。 年金に加入し毎月掛ける、または納める場合は「国民年金」と呼ばれるが、年金を貰う(受給する、給付される)場合は、年金の種類によって、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金などと呼ばれ、「国民」の文字は付かない。 国民年金保険料納付率の全国平均は2006年度66.3%、2007年度上半期61.1%である。また、納付を免除、猶予された人の分を除外せずに算出する実質納付率は2006年度は49%と初めて5割を切った(社会保険庁調べ)。つまり、国民年金加入者を全体で見た場合、実際に保険料を支払っているのは2人に1人いない。

    テーマ投稿数 27件

    参加メンバー 18人

  • 社会保険庁

    社会保険庁

    社会保険庁(しゃかいほけんちょう、Social Insurance Agency)は、厚生労働省の外局。長は社会保険庁長官。 政府が管掌する健康保険事業、船員保険事業、厚生年金保険事業、国民年金事業等の運営を任務とする社会保障担当の行政機関。地方支分部局として都道府県単位の社会保険事務局が設置され、その傘下に社会保険事務所が置かれている。 2004年以降、不祥事や元職員の犯行が相次いで発覚し、社会から批判が集中している。

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 17人

  • 赤旗

    赤旗

    赤旗(あかはた、せっき)とは、革命あるいは革命思想である社会主義、共産主義を象徴する旗。 本来はフランスにおいて戒厳を示す旗だったが、18世紀、フランス革命において革命派の内部で急進派をラファイエットが軍隊を率いて弾圧した事件を契機に、これに対する抗議として戒厳令旗である赤旗を革命旗に採用したとされる。この後も赤旗は革命を象徴する旗とされ、フランス革命の階級闘争の側面を引き継ぐことを自称する社会主義や共産主義団体、特に社会主義国家が団体旗や国旗に採用している。 国旗・党旗に取り入れられる、意匠化された鍬とハンマーの交差は、農民と労働者の団結を表している。 また中国語では「紅旗」とよばれ、中国共産党理論誌の誌名や国産自動車の名にも用いられた。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • しんぶん赤旗

    しんぶん赤旗

    しんぶん赤旗(しんぶんあかはた)とは、日本共産党中央委員会の発行する日本語の日刊機関紙である。旧称・通称「赤旗」。英文名称はThe AKAHATA("Red Flag"ではない)。キャッチコピーは「『本当』がみえる くらしに役立つ」。 日刊紙の他にも別建ての「しんぶん赤旗日曜版」や、「点字しんぶん赤旗」(東京ヘレン・ケラー協会協力)、視覚障害者向けの「声のしんぶん赤旗日曜版」(視覚障害者友情の会発行)などもあり、また英語翻訳版「Japan Press Weekly」(ジャパン・プレス・サービス発行)も存在する。それらについても併せて記載する。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 2人

  • グルジア

    グルジア

    グルジアと、グルジアからの独立を求める、南オセチア自治州、アブハジア自治共和国に関することなら何でも。

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 13人

  • 日本本土空襲

    日本本土空襲

    日本本土空襲(にっぽんほんどくうしゅう)は、第二次世界大戦において日本本土に対して行われた連合国軍による空襲。特に1944年末ごろから熾烈となった。その結果、日本全国の主要都市の殆どが灰燼に帰し、空襲は1945年(昭和20)8月15日の終戦当日まで続いた。また、末期には機動部隊艦載機や硫黄島から飛来する単発機による爆撃や機銃掃射も行われた。なお、いくつかの都市では、空襲とあわせて艦砲射撃も行われており、本稿でも記載する。 この結果については、戦後、米国戦略爆撃調査団による報告書が出されている。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 5人

  • 反米(反アメリカ的な思想)

    反米(反アメリカ的な思想)

    反米(はんべい、英: Anti-Americanism)とは、アメリカ合衆国に対して文化的あるいは政治的な反感を持つこと。 反米を考えると強大な国であるアメリカ?とは何か?が見えてくる。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • いのちの塾メモ2

    自分とは何か? 本当の幸せとは?何のために生まれてきたのか?みんなが幸福で平和な世界を目指し、著者が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。憲法や瞑想、野口整体についても。

    昇平 いのちの塾
    読者になる
  • 応援有り難うございます

    先日、訳も分からずアピールの時間です?を設定したんですね。そうしたらば、多くの方から「いいね」を頂きました。有り難うございます。ただ私はこのブログではマイペースでやって来たもので、最近はあまり更新をしないんです。書きたいときに書く・・・。それも感じたままに書くと言うことを重要視しています。デイジーに足りない点、ただあるかと思いますが、こんな奴なので温かく見守ってくださいませ。飛ぶときは飛びますぅ。待っててケロ!いつもおおきにぃ~~~~。応援有り難うございます

    雨宮デイジー デイジーの気持ちも新たに
    読者になる
  • 2020年05月25日のつぶやき

    2020年05月25日のつぶやき,強いところも、弱いところも、全部私の一部。こうでしか生きられない譲れないことも、いっぱいある。笑っても、泣いてもこれが私ML:オカシイ世の中討論委員会携帯版風の神殿へ

    星影里沙 憧れの風
    読者になる
  • 読者になる
  • 安倍晋三が虚偽答弁までして守りたい黒川弘務を証人喚問し懲戒免職させよ

    黒川検事長の処分は人事院懲戒処分指針に基づけば戒告相当になる。だが退職金が支払われる配慮された極めて軽い訓告にとどめた。安倍晋三は国会答弁で、この決定は稲田検事総長が行ったと国会で述べた。共同通信は法務省は懲戒相当と報告するも官邸が懲戒にはしないと結論付けたと報道している。稲田検事総長は、少なくとも今年7月には停年退職が決まっている。其処ら辺りの官僚とは異なり、もう安倍晋三に忖度しなくてはいい立場にある。稲田検事総長は、黒川弘務の処分には関与していないと述べている。かつて小泉純一郎がイラクに自衛隊を派兵した。明らかな憲法違反である。いくつもの違憲派兵の訴訟が行われたが、憲法に正面から向かわない判断がほとんどであったが、唯一憲法違反判断を下したのが、名古屋高裁である。その青山邦夫裁判長は停年直前であったことを彷彿...安倍晋三が虚偽答弁までして守りたい黒川弘務を証人喚問し懲戒免職させよ

    そりゃおかしいぜ第三章 そりゃおかしいぜ第三章
    読者になる

続きを見る

  • Dialogue in East Asia

    東アジアの次世代が「近くて遠い」と言わない社会を作る。米国・中国・韓国への留学経験と慰安婦の女性を自ら訪問した経験から、東アジアの次世代の和解と共生に情熱を注ぐ。

    読者になる
  • Silver Bullets Association

    現代社会最大のタブーである、エレクトロニック・ハラスメント(電磁波兵器等を用いた犯罪及び違法人体実験)に関連する情報を提供しながら、この問題をわかりやすく説明しています。

    読者になる
  • NET-GTASブログ

    被爆者証言の世界化ネットワーク(通称NET-GTAS)は、広島・長崎の原爆被爆者の証言映像を通して、被爆の実相、体験を世界中に広めるために活動しています!

    読者になる
  • nishina-hirotsugu weblog

    揺れ動く現代の時流を聖域のない視点で語ります。

    読者になる
  • 世界平和を果たすためのブログ

    世界平和を目的とするブログを運営する。 ITテクノロジーや会社組織に関する執筆をしている。

    読者になる

続きを見る