TOPICS
  • 1位

    平成大合併の検証を

    11月12日付朝日新聞の社説は「平成の大合併の検証」を政府に呼び掛けるものだった。日本中の自治体は人口減少が進み、自治体格差が拡大基調にあり、すべからく元気を失いつつある。この事を見越した政府は市町村自治の自立と効率化を狙った「平成の大合併」を合併特例債をアメに、市町村の数を半分までに減らした。ところが、朝日新聞によれば、隣り合う4千人未満の同規模の自治体を調べたところ、合併した旧町村の方が合併しなかった町村より、人口が減り、高齢化も進んでいたとある。合併後の衰退に共通する理由として「役場機能の縮小」を挙げて、地元商店街も業者も「最大の顧客」を失ったことが響いたと日本弁護士会の調査報告を紹介している。山形県は庄内地方だけが「平成の大合併」をしている。詳細調査はないが何となく同様の傾向を感じる。例えば、日本海に浮...平成大合併の検証を

    とうやのひとり言

    とうやのひとり言

    読者になる
  • 2位

    100年後の青森県を考える②

    初めに 前回の記事の続きです。 青森県はコンパクトシティ構想を掲げていたが失敗した。 人口動態も2080年までは減少し続けることを書きました。 しかし、100年後は2119年です。 人口の減少も大方終わり、それから40年たった世界。 その時、私たちの子孫がいるならどんな地元を残したいのか考えてみました。 初めに コンパクトシティ構想再び 移民政策は必要か 経済成長はどうあるべきか 関連記事・おすすめ記事 コンパクトシティ構想再び 私はコンパクトシティ構想は考え方としては間違っていないと思っています。 人口が減り、老齢人口が増える状態では行政の効率化は必須です。 その為にはコンパクトシティ構想を…

    TAKA

    地方のリアル 人の生き方

    読者になる
  • 3位

    秋の能登路

    金沢奥能登定期観光バスで、能登半島一日コースで観光する事にした。そのバスは、金沢東口7時50分発の「わじま号」だった。早めにホテルの朝食を済ませ、ホテルの定期無料バスで駅に向かった。和島の朝市がメーンである。「わじま号」は高速道路を使って1時間余りで現着である。通称「朝市通り」は商店街と露店が同居して、市場を構成している。通りいっぱいに観光客がそぞろ歩きをしているスケールの大きさは圧巻である。慣れた露店のおばちゃん達が「兄ちゃん、買うてくだ~」と声をかけてくる。ぶらぶら眺め歩きを楽しんでいたが、何故かふと足が止まった露店があった。なぜその露店に止まったのか分からないが、止まって話しかけた。発泡スチロール箱10個位を並べただけの、何となく地場鮮魚の匂いがした。小さめ「ののどぐろ」の一夜干しだと言う。「クール便発送...秋の能登路

    とうやのひとり言

    とうやのひとり言

    読者になる

続きを見る

  • 朝鮮の丁稚⇒民主、公明、社民、共産

    朝鮮の丁稚⇒民主、公明、社民、共産

    我々、日本人の権利を侵害している在日朝鮮民族の権益拡大を目論む、民主党、公明党、社民党、共産党の悪事を暴きましょう!! 国益を侵害するシナ、朝鮮半島系のニュースもどうぞ。

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 14人

  • ガザ地区紛争

    ガザ地区紛争

    ガザ侵攻 (2009年) とは2009年にイスラエル国防軍がパレスチナのガザ地区に戦車などをもって侵攻した事件。なお、攻撃そのものは、年明け前の2008年12月27日から空爆という手段によって行われていた。パレスチナでは700人以上が殺害され、死傷者の1/3が子供であったため、未成年の被害者が特段に多い紛争となっている。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 政党の合流・分裂

    政党の合流・分裂

    新党結成の動きや、政界再編をにらんだ政党間の協議などについて。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • オバマ政権

    オバマ政権

    バラク・オバマ氏が2009年1月20日、米国の第44代大統領に就任。1776年の建国以来初の黒人大統領。

    テーマ投稿数 235件

    参加メンバー 43人

  • 独立行政法人改革

    独立行政法人改革

    2007年12月、政府は6法人の廃止・民営化などを盛り込んだ整理合理化計画を閣議決定。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 2人

  • 海賊

    海賊

    アフリカ大陸東端の半島沖を中心にソマリアの海賊が横行。積荷が奪われ乗組員が拉致されることも。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 6人

  • 東京五輪招致を断固阻止します!

    東京五輪招致を断固阻止します!

    “利権五輪”東京オリンピック招致を断固反対します。 某悪徳政治家の個人的な趣味と私利私欲のために、東京を私物化させるのをこれ以上放置できません。

    テーマ投稿数 66件

    参加メンバー 21人

  • 海洋政策・戦略

    海洋政策・戦略

    海洋は、資源・エネルギー等をめぐる各国の権益がぶつかり合う場であり、シーレーン防衛やテロ対策・海賊対策を通して安全保障の舞台としても重要度を増しています。我が国および各国の海洋政策・海洋戦略についての記事を是非トラックバックしてください。

    テーマ投稿数 87件

    参加メンバー 12人

  • 地方公務員の厚遇問題

    地方公務員の厚遇問題

    自治体の財政健全化が迫られる中、公務員の公金不正受給や過剰な福利厚生が発覚。批難が集まった。

    テーマ投稿数 103件

    参加メンバー 11人

  • かんぽの宿譲渡問題

    かんぽの宿譲渡問題

    日本郵政からオリックス不動産への一括譲渡をめぐり、入札経緯が不明朗などとして総務相が見直しを求めている。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 高齢期のきこえの支援を考える──慶應大学の小川郁先生にご講演いただきました

    16日、日本共産党都議団主催で「高齢期のきこえの支援を考える」を開催しました。ご講演いただいた、慶應義塾大学耳鼻咽喉科教授の小川郁先生。▲小川郁先生の講演ごあいさついただいた、東京都医師会の尾崎治夫会長、日本補聴器工業会の赤生秀一副理事長、東京都中途失聴・難聴者協会の新谷友良理事長に心から感謝を申し上げます。▲尾崎先生のあいさつ都議会からも、都民ファーストの会の岡本こうき都議、無所属東京みらいの奥沢たかひろ都議にご参会いただきました。また、私たちの予想を超える方々にご参加いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです■小川先生の講演は、(1)超高齢社会における聴覚障害、(2)認知症とわが国の認知症対策、(難聴・補聴器と認知症、(4)これからの難聴予防と対策という柱でお話をいただきました。講演のすべてを紹介したいと思...高齢期のきこえの支援を考える──慶應大学の小川郁先生にご講演いただきました

    池川友一 日本共産党都議会議員池川友一「都政への架け橋」
    読者になる
  • 北海道・東北地方の企業銘柄分析 8350、みちのく銀行

    初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 地元企業の分析ということで今回はみちのく銀行です。 実は青森に本社を置く上場企業はこのみちのく銀行を含め4社しかありません。 もちろん工場がある企業はあるのですが、本社があるという点ではやはり青森は少ない印象です。 話がわき道にそれました。 では本題に入っていきます。 初めに 事業内容 業績・株価 配当・株主優待 社会貢献活動 働きやすさ 個人的な感想 事業内容 企業名からわかるように銀行業務が主体です。 青森県には他に青森銀行があり、第二銀行という立ち位置です…

    TAKA 地方のリアル 人の生き方
    読者になる
  • 「ふるい都議会」は古いまま。決算特別委員会発言奪われる。

    本日は、東京都各会計決算特別委員会(平たく言いますと一般会計の決算審査)の全局にわたる総括質疑が行われました。通常の決算特別委員会は、予算特別委員会と異なり、分科会形式で行われ知事の出席はないという「東京都議会スタイル」。しかしながら豊洲移転、オリパラ問

    東京都議会議員 上田令子 東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!
    読者になる
  • 長野市ソフトボール連盟第40回大会閉会式

    11月10日の夜は、長野市ソフトボール連盟第40回記念大会の閉会式が開催され出席しました。出席したのは以前から私が議員引退に伴い同連盟の相談役も引退したことから、是非これまでの連盟への貢献に対し感謝状を出したいので出席して欲しいと以来されていたからです。閉会式では、リーグ戦とトーナメント大会表彰の後、連盟特別功労賞表彰が行われ、私は松宗理事長から「感謝状」と記念品を贈呈されました。その後、私は来賓挨拶で、台風19号で被災された皆さんにお見舞い申し上げた後、私が市議・県議生活36年間の内、ソフトボール連盟の相談役として活動させて頂いたのは、記憶は確かではないが約33年位かと思います。この間、連盟からお願いされ取組んで来たことは、連盟のホームグランドであった長野運動公園の多目的競技場について、当初ナイター施設はこの...長野市ソフトボール連盟第40回大会閉会式

    たけちゃん たけちゃん活動・生活日誌
    読者になる
  • 平成大合併の検証を

    11月12日付朝日新聞の社説は「平成の大合併の検証」を政府に呼び掛けるものだった。日本中の自治体は人口減少が進み、自治体格差が拡大基調にあり、すべからく元気を失いつつある。この事を見越した政府は市町村自治の自立と効率化を狙った「平成の大合併」を合併特例債をアメに、市町村の数を半分までに減らした。ところが、朝日新聞によれば、隣り合う4千人未満の同規模の自治体を調べたところ、合併した旧町村の方が合併しなかった町村より、人口が減り、高齢化も進んでいたとある。合併後の衰退に共通する理由として「役場機能の縮小」を挙げて、地元商店街も業者も「最大の顧客」を失ったことが響いたと日本弁護士会の調査報告を紹介している。山形県は庄内地方だけが「平成の大合併」をしている。詳細調査はないが何となく同様の傾向を感じる。例えば、日本海に浮...平成大合併の検証を

    とうやのひとり言 とうやのひとり言
    読者になる

続きを見る

続きを見る