総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?

続きを見る

新着記事

?
  • 1/15と1/20には、中国から飛来するPM2.5に注意

    こんにちは中国から飛来するPM2.5に注意予測では、1/15午後3時から6時にかけて、九州、中国地方から関西をPM2.5が襲います。さらに1/20午前9時には関西から中部地方までがPM2.5が襲います。詳しくは、PM2.5拡散予想(NHKNEWSWEB)を見てください。中国には、大気汚染対策を講じるように強く外交圧力をかけるよう、政府に求めましょう。1/9-12はテーマが情報セキュリティ。犯罪が増える電波犯罪1/15頭が刺された感がある。朝口の中が苦い。記憶の低下があり、毎日が早くすぎる。薬剤によるものと思われる。『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20...1/15と1/20には、中国から飛来するPM2.5に注意

    電波犯罪と超科学 電波犯罪と超科学
  • 安倍政権の支持を揺るがす7つの重要政策を野党にぱくられないために

    こんにちは安倍政権の支持を揺るがす7つの重要政策を野党にぱくられないためにアベノミクスがあまりにも経済政策として立派。失業率は低く、経済は絶好調である。よって、それを模倣・パクることで、野党は今後、国民の支持をとりつけるにちがいない。模造品によって、安倍政権の支持率が落ちる懸念が出てきた。どういう事態が起きるかを想定した。7つの政策が野党に盗まれる可能性がある。1,円安(量的緩和政策)2,太陽光発電の固定買い取り価格を早期に引き下げ3,消費増税廃止4,日銀が買い取った国債は、償還したものと法律で定める5,社会保障費を下げる6,開かれた国会づくり・国会改革7,科学技術予算の増加一つずつみていこう。これらを盗まれると、安倍政権の支持が少なからず低下する。それはまずい。対処しなくてはならない。1,円安(量的緩和政策)...安倍政権の支持を揺るがす7つの重要政策を野党にぱくられないために

    電波犯罪と超科学 電波犯罪と超科学

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る