総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    9.11について  なぜ<公共貨幣>でなくてはいけないのか その5

    とあるスナックで小林<債務貨幣>の説明のところで、<債務貨幣は支配の手段となる>、と書いてありますが、これが理解しずらいですね。コーそうなんだ。この特徴、この点を理解することがとても重要だと思うんだ。我々は、通貨を発行している人間に知らず知らずに支配されているということを、いかに理解するかだと思う。この点を理解するうえで、山口薫の本、<公共貨幣>のP-103<5.3権力の支配手段>は参考になると思うんだ。・・・・・。そうした権力の支配戦略の現代版が、「金が金を儲ける」システムによる「分割&支配(DivideandControl)」による統治である。平和に暮らしている社会に、お金の力で反対派工作員(ControlledOpposition)を送り込んで対立するグループを意図的に作り、両者にお金を貸し付けて、対立を...9.11についてなぜ<公共貨幣>でなくてはいけないのかその5

    9.11について

    9.11について

  • 2位

    2019年01月15日のつぶやき

    gendaiyougokai2 / gendaiyoug…

    用語調査員

    現代用語解説

  • 3位

    安倍政権の支持を揺るがす7つの重要政策を野党にぱくられないために

    こんにちは安倍政権の支持を揺るがす7つの重要政策を野党にぱくられないためにアベノミクスがあまりにも経済政策として立派。失業率は低く、経済は絶好調である。よって、それを模倣・パクることで、野党は今後、国民の支持をとりつけるにちがいない。模造品によって、安倍政権の支持率が落ちる懸念が出てきた。どういう事態が起きるかを想定した。7つの政策が野党に盗まれる可能性がある。1,円安(量的緩和政策)2,太陽光発電の固定買い取り価格を早期に引き下げ3,消費増税廃止4,日銀が買い取った国債は、償還したものと法律で定める5,社会保障費を下げる6,開かれた国会づくり・国会改革7,科学技術予算の増加一つずつみていこう。これらを盗まれると、安倍政権の支持が少なからず低下する。それはまずい。対処しなくてはならない。1,円安(量的緩和政策)...安倍政権の支持を揺るがす7つの重要政策を野党にぱくられないために

    電波犯罪と超科学

    電波犯罪と超科学

  • 4位

    緊急避難策

    「みんなって?」1月10日特集ワイドは『緩くつながる安心感』という見出しで、若者の動画中心のコミュニケーションについて取り上げていました。その中に、『親友との付き合いが「1対1」の関係ならば、スマホでの交流は「1対みんな」』という記述がありました。とても気になりました。「みんな」とは誰なのか、ということが。我が家の両隣には中学生がいます。私と顔が合えば、挨拶をしてくれます。しかし、彼らの「みんな」に私が入っているとは思えません。当然です。私はスマホを持っていませんから。記事には、『スマホの世界を自分の延長と捉えたり、アプリに中の自分こそ自分と言い切ったりする人』がいると書かれています。『アプリの中で仮想のコミュニティーを作り、認め合うのは「先生や親など目上の人から褒められるより、同世代肯定される方が喜びが大きい...緊急避難策

    ヒマローグ

    ヒマローグ

  • 5位

    金儲け、という疑惑

    「お金をもらって」1月9日『警官出版社から現金か昇任試験問題集執筆料「467人に1億円」』と言う見出しの記事が掲載されました。『警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の問題集を出版する企業からの依頼で問題や解答を執筆し、現金を受け取っていたとの一部報道』について報じる記事です。この記事が訴えているのは、地方公務員法が定める「兼業の禁止」に抵触するのではないかという指摘です。記事によると、警察庁は『現時点で公務員の兼業の禁止や職務専念義務違反には当たらないと見ている』、広島県警は『単発で原稿料をもらう行為は副業に当たらず、届出の必要もない』との立場です。一方で、熊本県警は『執筆料が謝礼ではなく報酬だった場合、副業禁止規定に抵触する可能性がある』という見解のようです。公立校の教員も地方公務員です。もっとも、この問...金儲け、という疑惑

    ヒマローグ

    ヒマローグ

続きを見る

新着記事

?
  • 2019年01月16日のつぶやき

    gendaiyougokai2 / gendaiyoug…

    用語調査員 現代用語解説
  • 9.11について  なぜ<公共貨幣>でなくてはいけないのか その5

    とあるスナックで小林<債務貨幣>の説明のところで、<債務貨幣は支配の手段となる>、と書いてありますが、これが理解しずらいですね。コーそうなんだ。この特徴、この点を理解することがとても重要だと思うんだ。我々は、通貨を発行している人間に知らず知らずに支配されているということを、いかに理解するかだと思う。この点を理解するうえで、山口薫の本、<公共貨幣>のP-103<5.3権力の支配手段>は参考になると思うんだ。・・・・・。そうした権力の支配戦略の現代版が、「金が金を儲ける」システムによる「分割&支配(DivideandControl)」による統治である。平和に暮らしている社会に、お金の力で反対派工作員(ControlledOpposition)を送り込んで対立するグループを意図的に作り、両者にお金を貸し付けて、対立を...9.11についてなぜ<公共貨幣>でなくてはいけないのかその5

    9.11について 9.11について
  • 9.11について  なぜ<公共貨幣>でなくてはいけないのか その4

    とあるスナックで小林ではコーさん、<公共貨幣>の勉強を続けましょう。日本にいる私たちはますます頑張らなくちゃならないですね。コーそうだね、では早速<公共貨幣フォーラム>のここのところを読んでいこう。公共貨幣と債務貨幣の違いについて。公共貨幣(PablicMoney)公的機関(政府、君主、天皇、幕府等)が発行利息がつかない発行益(一回限り)がある(500円玉の製造費43円、発行益457円)債務貨幣(DebtMoney)民間(中央)銀行が発行する銀行券利息が永遠について回る無から預金を創造して貸し付ける支配の手段となる小林そして明治のはじめに、公共貨幣だった太政官札から、永遠に利子がつく債務貨幣の日本銀行券に変えたんですね。このことを山口薫は、、<明治政府の国盗り物語>だと言っている。この利子はだれがだれに払ってい...9.11についてなぜ<公共貨幣>でなくてはいけないのかその4

    9.11について 9.11について
  • 緊急避難策

    「みんなって?」1月10日特集ワイドは『緩くつながる安心感』という見出しで、若者の動画中心のコミュニケーションについて取り上げていました。その中に、『親友との付き合いが「1対1」の関係ならば、スマホでの交流は「1対みんな」』という記述がありました。とても気になりました。「みんな」とは誰なのか、ということが。我が家の両隣には中学生がいます。私と顔が合えば、挨拶をしてくれます。しかし、彼らの「みんな」に私が入っているとは思えません。当然です。私はスマホを持っていませんから。記事には、『スマホの世界を自分の延長と捉えたり、アプリに中の自分こそ自分と言い切ったりする人』がいると書かれています。『アプリの中で仮想のコミュニティーを作り、認め合うのは「先生や親など目上の人から褒められるより、同世代肯定される方が喜びが大きい...緊急避難策

    ヒマローグ ヒマローグ
  • 2019年01月15日のつぶやき

    gendaiyougokai2 / gendaiyoug…

    用語調査員 現代用語解説

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る