TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

社会制度 新着記事

NEW POST help
  • 固定電話回線の工事契約に注意

    固定電話回線の工事契約に注意

    城 天海

    でこぼこ

    読者になる
  • 台風ならば被害を防ぐしかないが

    「対象は自殺と不登校?」10月23日『いじめ最多61万件19年度』という見出しの記事が掲載されました。『全国の小中学校・高校などが2019年度に認知したいじめは前年度比6万8563件増の61万2496件で過去最多だった』という文科省の調査結果について報じる記事です。記事では、校種別の認知件数、いじめの内容、解消率、被害者が不登校になった件数、自殺者の中でいじめ問題を抱えていた人数などが細かく記載されていました。それだけでなく、最多件数となったことについての文科省の分析、今後の対応方針などについても触れらています。そうした意味では必要な情報を過不足なく伝えている記事と言えるでしょう。しかし、私はこの記事に大きな疑問を感じてしまうのです。疑問は2点あります。記事では、2013年に施行された「いじめ防止対策推進法」に...台風ならば被害を防ぐしかないが

    ヒマローグ

    ヒマローグ

    読者になる
  • 学校に不可欠?

    「誰も言わない」10月22日『マイカー部活引率違反鳥取県高校教員83人処分』という見出しの記事が掲載されました。鳥取県教委が、『県立高校の教員が部活動の遠征などの際、内部規定に違反して生徒をマイカーに乗せるなどした事例が計275件あり、教員83人を文書訓告や口頭厳重注意の処分にした』ことを報じる記事です。記事では、この鳥取県教委の対応について、『現場の教員からは「実態が分かっていない」と疑問の声が聞かれた』『先生たちもルール違反は分かっていながら、生徒の利便性を考えてのことだと思う。なのに処分までされてしまうとは。これから何もできなくなってしまう』などの批判の声を紹介しています。処分をした教育長自身も、『交通事情や保護者の負担を考慮した引率方法の検討が必要』と語っているのですから、この処分が実態と遊離したもので...学校に不可欠?

    ヒマローグ

    ヒマローグ

    読者になる
  • あたらないは、あたらない

    「当たらない」と一切の議論や説明を拒むやり方に疑問を持ちます。

    原田 禎忠

    よつば農場だより

    読者になる
  • 一つではない正解を求める教育には

    「正解がないから」10月21日近藤サト氏が、ご自身の連載コラム『テレビぎらい』欄で、『会ってこそ分かる個性』という表題でコラムを書かれていました。その中で近藤氏は、教鞭をとっていらっしゃる日大芸術学部での授業について触れられています。『オンライン授業が始まったときは「これなら大丈夫」と感じました。学生たちは、感染症の不安のない自宅から明るい笑顔を見せてくれ、表現の訓練にも真面目に取り組みました。そんな彼らの「絵姿」から、個性や適性をばっちり見極めたつもりでした。しかし、対面授業が始まってからというもの、毎回「こんな人だったの!」と内心驚くことばかり~』と。近藤氏はこの体験を、『オンラインで判断できる個々人の情報がいかに貧弱だったかを痛感しています』と評価なさっています。そうだろうな、と思います。いかにもありそう...一つではない正解を求める教育には

    ヒマローグ

    ヒマローグ

    読者になる