TOPICS
  • 1位

    遠距離通勤もなかなか捨てがたい

    テレビ東京で金曜日の20時54分から放送されている「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」という番組の中に、驚きの遠距離通勤や通学に関するコーナーがあり、いつも興味深く見させていただいています。 自分はこのコーナーで紹介されるほどすごい遠距離通勤をしたことはないですが、小学生の頃から(職場やクラスの人と比較すると)遠距離通勤や通学であったことが多く、特に大学卒業後最初に配属された某出先機関へは、電車を2回乗り換え片道2時間以上かけて通勤していました。 でも、その時感じていたのは「遠距離通勤もなかなか捨てがたい」ということでした。

    公的機関で働く内向型HSPの主張

    公的機関で働く内向型HSPの主張

    読者になる

続きを見る

  • 偶像崇拝

    偶像崇拝

    偶像崇拝(ぐうぞうすうはい)とは、神像、カリスマ的な人間の像、超常的な自然構造物などの偶像を崇拝する行為のこと。その行為に対する否定の気持ちが込められた表現である。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ユダヤ教

    ユダヤ教

    ユダヤ教(ゆだやきょう)は、古代の中近東で始まった唯一神ヤハウェ(יהוה)を神とし、選民思想やメシア信仰などを特色とするユダヤ人の民族宗教である。ただしメシア思想は、今日ではハバド・ルバヴィッチ派などを除いて中心的なものとなっていない。唯一神教であり、キリスト教やイスラム教の起源にもなった。

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 16人

  • 唯一神教

    唯一神教

    唯一神教(ゆいいつしんきょう、monotheism) は、神は唯一であるとし、その唯一なる神を崇める信仰、宗教の形態である。複数の神を認め、崇拝する多神教とは対極的な概念である。同じ一神教でも拝一神教や単一神教が他の神々の存在を認めた上で一つの神を崇めるのに対し、唯一神教においては他の宗教の神々の解釈が問題になる。一つの対応は、そのような神々は人間が想像したもので、実際には存在せず、何の意味も持たないというものである。もう一つは、神的な存在はあり、人間よりも力がある不死の存在だが、人間と同様に心や力に限界を持つというものである。そういう存在は、自らを神と称して人々に崇拝を強いることで、重大な罪を犯していると説明される。最後に神の絶対性と自宗教の絶対性を区別し、宗教多元主義への道を開く思想である。この場合他宗教と自宗教は共に1つの神を信奉しており、違いは単なる伝統に過ぎないとなる。これに付随して多神教と一神教の区分も、神という存在に対する観点の違いであり、必ずしも相互に理解不可能ではないという思想が生まれる。(神は1つでもあり、多数でもある。) アブラハムの宗教と呼ばれる一神教であるユダヤ教とそれを起源とするキリスト教、イスラム教や、ネオプラトニズムに支配的な概念とされている。 古代エジプトで紀元前14世紀に成立したアテン信仰が世界でもっとも古い唯一神教といわれ、ユダヤ教はこのアテン信仰と、一神崇拝のゾロアスター教からの影響を強く受けて成立した、という意見もある。

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 4人

  • 見返りを求めるな!!

    見返りを求めるな!!

    「愛」とは、「与えること」です。 見返りを求めず、尽くすことです。 「与える愛」が、世界を変えます!!

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 1人

  • 緑の党(環境・多文化・反戦主義)

    緑の党(環境・多文化・反戦主義)

    緑の党(みどりのとう)は、環境主義(エコロジー)、多文化主義、反戦などを主な主義、信条とする政党・政治勢力。

    テーマ投稿数 100件

    参加メンバー 10人

  • 循環型社会

    循環型社会

    循環型社会形成推進基本法第2条によれば、「循環型社会とは、製品等が廃棄物となることが抑制され、並びに製品等が循環資源となった場合においてはこれについて適正に循環的な利用が行われることが促進され、及び循環的な利用が行われない循環資源については適正な処分が確保され、もって天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される社会をいう」とある。

    テーマ投稿数 131件

    参加メンバー 17人

  • 排出量取引

    排出量取引

    排出量取引(はいしゅつりょうとりひき、英語:Emissions Trading, 略称:ET)とは、各国や各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った国や企業と、排出枠を超えて排出してしまった国や企業との間で取引(トレード)する制度である。「排出権取引」、「排出枠取引」、「排出許可証取引」、「排出証取引」。京都議定書の第17条に規定されており、温室効果ガスの削減を補完する京都メカニズム(柔軟性措置)の1つ。 排出量取引の方式は主に2種類ある。キャップアンドトレード(Cap & Trade)と、ベースラインアンドクレジット(Baseline & Credit)であるが、多くの排出量取引で前者が用いられている。そのため、「キャップアンドトレード」というように方式の名前で呼ぶことも多い。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • 気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)とは、国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。学術的な機関であり、地球温暖化に関する最新の知見の評価を行い、対策技術や政策の実現性やその効果、それが無い場合の被害想定結果などに関する科学的知見の評価を提供している。数年おきに発行される「評価報告書」(Assessment Report)は地球温暖化に関する世界中の数千人の専門家の科学的知見を集約した報告書であり、国際政治および各国の政策に強い影響を与えつつある。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書(-きょうとぎていしょ, 英:Post-Kyoto Protocol)とは、京都議定書の削減対象期間である2008年〜2012年以降の、世界の温室効果ガス削減の枠組みとして議論されている、気候変動枠組条約の議定書。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 小沢一郎あれこれ

    小沢一郎あれこれ

    小沢一郎に総理大臣をやらせてみたいと考えている人。豪腕小沢一郎が好きな人。うさんくささを感じている人。あの顔が嫌いな人。政治信条のうそを感じている人。 ともあれ賛否両論。小沢一郎氏というのは魅力的な、気になる人物であることは間違いありません。支持・不支持を超えて、あれこれ多面的に小沢一郎氏を語ってみませんか。 【小沢一郎ウエブサイト】 http://ozawa-ichiro.jp/

    テーマ投稿数 5,985件

    参加メンバー 80人

続きを見る

  • 日本シリーズ予想  ~ どう見てもソフトバンク有利だが・・・ ~

    令和最初の日本シリーズが始まる。 顔合わせは、ソフトバンク対巨人。 世の中は、 台風19号による被害の復旧と ラグビーワールドカップの話題で持ち切り。 正直、日本シリーズはあまり注目されていない。 しかし、今シーズンのプロ野球の総決算。 野球ファンは、しっかり楽しみにしているはずだ。 輝かしい実績を誇る両チームだが、 ソフトバンクは、ペナントレース2位から、クライマックスシリーズを勝ち上がっての進出であり、 対する巨人は、ペナントレース優勝からの堂々の進出。 こうした背景から、心情的に巨人に勝って欲しいと思う人も多いだろうが、 普通に予想すれば、どう見てもソフトバンク有利に映る。 まず、セとパの力の差がある。 ここ10年間で、 交流戦は10年連続!でパが勝ち越し、 日本シリーズはパの8勝2敗。 差は歴然としている。 戦力的に見ても、 打つ方..

    役所内診断士のヨモヤ
    読者になる
  • そりゃ、随分ひどい話 ~ オリンピックの華 マラソンが別の都市? ~

    夏が暑い、というのは、大抵の人が知っている話。 だから、いいコンディションでオリンピックを開催しようとするのなら、 本来は秋にやればいい。 実際、前の東京大会では10月開催だった。 7月開催になったのは、アメリカのテレビの都合かなにかと聞くが、 決まった以上、その条件の中で頑張るしかない。 それを今さら。 国際オリンピック委員会のバッハ会長は、東京五輪のマラソンと競歩の会場について 「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」 と、おっしゃったのだそうだ。 ちょっと、ひどい。 国際オリンピック委員会とすれば、 選手の健康が一番であり、 移すのはマラソンと競歩だけだ、 と言うのかもしれないが、今さらそんなことを言い出すのはあんまりだ。 両競技のために全力を尽くして準備してきた人が報われない。 チケットを買った人は、だまされたような気分..

    役所内診断士のヨモヤ
    読者になる
  • 統合準備委員会(教育委員会の対応→当事者不在)

    10月28日統合準備委員会(志染中と緑中)が開催されます。志染町公民館午後7時~(傍聴の可否は確認して、お知らせしたいと思います。)10月3日臨時教育委員会が開催された後に統合準備委員の打診があり、先週末に委員の報告を教育委員会にしています。(まだ、決定していない地域もあるようです)その中で、昨日(16日)に事前打ち合わせ(23日)の案内がありました。そもそも、1週間前と思いつきのような案内です。また、日時や会の主旨などが示された案内文を出す予定はないとの事です。口頭での連絡でした。(16日時点)23日に決定したのは、16日の2日程前の事で、委員予定者数名に打診して決定したとのことです。しかし、当事者である子ども達の保護者に打診は無く、蚊帳の外状態。誰と決めたのでしょう。私は、常々、議会でも教育委員会の都合で、...統合準備委員会(教育委員会の対応→当事者不在)

    大西秀樹 三木市議 大西ひできの方丈記
    読者になる
  • 遠距離通勤もなかなか捨てがたい

    テレビ東京で金曜日の20時54分から放送されている「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」という番組の中に、驚きの遠距離通勤や通学に関するコーナーがあり、いつも興味深く見させていただいています。 自分はこのコーナーで紹介されるほどすごい遠距離通勤をしたことはないですが、小学生の頃から(職場やクラスの人と比較すると)遠距離通勤や通学であったことが多く、特に大学卒業後最初に配属された某出先機関へは、電車を2回乗り換え片道2時間以上かけて通勤していました。 でも、その時感じていたのは「遠距離通勤もなかなか捨てがたい」ということでした。

    公的機関で働く内向型HSPの主張 公的機関で働く内向型HSPの主張
    読者になる
  • 映画評 「空の青さを知る人よ」  ~ ヤバイ。この映画が好きだ。 ~

    私もそうだが、ブログやらなにやらで映画評を書いている人は、何が目的なのだろう。 私は、映画ファンとして、いい映画を広めたい、という思いで書いているつもりである。 記録的な意味もある。 だが、心のどこかに、 「こんな映画が好きなんだぞ。どうだ、カッコいいだろう」 「この映画がわかるんだぞ、えっへん」 といった顕示欲がないかと言われれば、ないこともないような気がする。(ない気もするが) この顕示欲は、 皆がつまらないと思うような映画、わかりやす過ぎる映画、批評家受けしないような映画、 などなどを、うかつに褒められないという感情につながりかねない。 本作「空の青さを知る人よ」は、難しい立ち位置の作品だと思う。 これを手放しで褒めなどしたら、なんだか笑われてしまいそうだ。 だって、過去から時間を超えてきた高校生が出てくる話なのだ。 この存在が、すっと受け入れられて、 ..

    役所内診断士のヨモヤ
    読者になる

続きを見る

続きを見る