TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

政治ブログ トップ

TOP help
  • 1位
    kaggle忘備録

    kaggle忘備録

    kaggle参加の忘備録です<br>初心者の方がどのコンペに参加しようかと迷っている際の参考になれば<br>

    読者になる

続きを見る

続きを見る

  • 1位

    やっぱり佐々岡が指揮官じゃ悲しすぎるねえ。

    拙宅のあるあたりは朝の気温が大分下がってきて,朝晩とも冷え始めてきているところである。今日などナイトゲームを見ると体感的に相当寒いだろうと思う。だからせめて目の前の試合くらい葉は熱くなって欲しいところ

    pridegreen

    やっぱり佐々岡が指揮官じゃ悲しすぎるねえ。

    読者になる
  • 2位

    こんな試合のどこに未来が見える。

    遠藤は,非常に良かった。いや,先週の登板も良かったのだが,立ち上がりの失点を不必要に咎め立てた莫迦佐々岡のおかげで印象点が悪くなっているだけだ。今日は莫迦佐々岡とその信者をしても文句なしだろう。いや,

    pridegreen

    こんな試合のどこに未来が見える。

    読者になる
  • 3位

    2020ドラフト指名選手スカウティングリポート(SONTAKUNUKI VERSION)

    交渉権を獲得した選手は,非常にいい素材だと思う。ただ,スカウティングの立ち回り方からしたら,相当疑問がある。なにより,「即戦力投手」や素材型投手の獲得はうまくいったものの,肝心のカープの論点であるオフ

    pridegreen

    2020ドラフト指名選手スカウティングリポート(SONTAKUNUKI VERSION)

    読者になる
  • 4位

    文ちゃんの施政方針演説「日本に負けるな」

    施政方針演説にまで、日本ばっかりなんだろうね。本当に、気持ち悪い。文ちゃんは、最低賃金を日本以上にしたかったんだよね。 んで、経済がぶっ壊れちゃった。国が給料…

    バンコクジジイ

    文ちゃんの施政方針演説「日本に負けるな」

    読者になる
  • 5位

    やっぱりタイはウイルス沢山かも

    入国後に隔離施設内の、フィットネスクラ部で感染したんだと。いやはや、隔離施設で感染させられちゃ、たまったもんじゃないです。つまりタイには、うつるようなウイルス…

    バンコクジジイ

    やっぱりタイはウイルス沢山かも

    読者になる
  • 6位

    文ちゃんについて行けば間違いない・・・多分

    頑張れNOJAPANあはははー 日本製品が売れないって事になったんでしょ?良かったねえーーーーーーーーーーーーーー韓国の「日本製品不買」運動、現実は「自国民殺…

    バンコクジジイ

    文ちゃんについて行けば間違いない・・・多分

    読者になる
  • 7位

    【個人メモ】 死(=死後)と共に生きるということは、生(=生命潮流)と共に生きるということ。

    防災カレンダー神奈川県三浦市徳島市臨終の意識についてのメモ。グルジェフ翁によると、臨終の際に意識を維持していると死後の自由になるそうです。ふうむ。私達は、そうか死後も自由でいたいな。自由でいるためには臨終の時、意識を持っていればいいのか。そのように考えます。それを実践するために死ぬ直前まで歩き回って意識を維持しようと実験した方がおられるようです。がきっとそれは残念ながら本末転倒だったかもしれません。多分それは逆で、死ぬ時に意識を維持しているのではなく、生きている今死後の意識の状態であること。がポイントなのだと思います。私の仮説では、私の自我の想念はアカシックレコードに保存されて宇宙の彩り点描写の一つの点となる。そして本来の私は生命潮流に戻って行く。私とあなたの区別のない、生命の脈動の流れに戻っていく。日本古来か...【個人メモ】死(=死後)と共に生きるということは、生(=生命潮流)と共に生きるということ。

    まる(=・3・=)ぞう

    【個人メモ】 死(=死後)と共に生きるということは、生(=生命潮流)と共に生きるということ。

    読者になる
  • 8位

    【菅首相という人】安倍氏以上に『短気』『苛立ちを爆発させる』タイプ? NHKで

    今日(28日)から国会で代表質問が始まるが、これは(おそらく)菅首相がただ原稿を読み上げるだけなので、どこまで『意味のある議論』が出来るのか、やや疑問ではある…

    北京老学生

    【菅首相という人】安倍氏以上に『短気』『苛立ちを爆発させる』タイプ? NHKで

    読者になる
  • 9位

    学術会議岡田氏によると「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」が自衛の在り方なんだそうで…

     日々の政治関連の報道をチェックしていると、「こんなのが国会議員やってるの?」という場面に遭遇することが多々ある。私にとっては立憲民主党の柚木道義のような議員がまさしくそんなケースで、中2レベルと言って差し支えない程度の発言、行動を見るにつけ、自分の税金がこんな議員に使われていることの不条理を恨む。 特定野党がこの臨時国会で議題の中心に据えようとしている「日本学術会議」問題では、学者という学問の専...

    yas

    学術会議岡田氏によると「変な武器を持たないようにしましょう。使わないようにしましょう」が自衛の在り方なんだそうで…

    読者になる
  • 10位

    中国を共産主義だという幼稚な連中

    変貌するサンクチュアリ教会(31)中国を共産主義(国)だという幼稚な連中がいる。高偏差値学校を卒業しただろうに、涙が出てくる。サ教信者よ、全国紙をたまには読みなよ。中国が共産主義国家を目指している、あるいは中国=共産主義国家と書いているような新聞はどこにもない。サ教の連中は恥ずかしながら、新聞を読んでいない~~!では、中国とはどういう国なのか。国家資本主義というのが一番近いと思う。ウィキペディアの定義...

    米本 和広

    中国を共産主義だという幼稚な連中

    読者になる

続きを見る

  • 三位一体の改革

    三位一体の改革

    構造改革の「三位一体の改革」に関するカテゴリー。

    テーマ投稿数 42件

    参加メンバー 1人

  • 米軍基地・憲法9条問題

    米軍基地・憲法9条問題

    米軍基地についての問題や、それに付随した憲法9条問題などについて

    テーマ投稿数 860件

    参加メンバー 79人

  • 杉村太蔵議員について

    杉村太蔵議員について

    杉村太蔵議員について、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 4人

  • 日本を熱く語ろう!!

    日本を熱く語ろう!!

    日本の政治、経済、文化、歴史、未来・・・菊と刀を熱く語ってみましょう

    テーマ投稿数 4,540件

    参加メンバー 207人

  • 尖閣諸島は日本です(領土問題)

    尖閣諸島は日本です(領土問題)

    日中台湾の外交問題について 尖閣諸島の領有権は日本にある 東シナ海のガス田開発問題も 中国は法的根拠を示せずに居る 日本は戦後「領土問題存在せず」

    テーマ投稿数 787件

    参加メンバー 93人

  • 天下り

    天下り

    官僚の天下りに関するネタを集めましょう。

    テーマ投稿数 93件

    参加メンバー 17人

  • マンション耐震性偽装問題 関連

    マンション耐震性偽装問題 関連

    マンション耐震性偽装問題 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 7人

  • 問題提起します!

    問題提起します!

    ジャンル不問。内容不問。どんなことでもOKですので 「問題提起」をトラックバックやコメントでしてください。 国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。

    テーマ投稿数 5,200件

    参加メンバー 130人

  • 中国ニュース

    中国ニュース

    最近発生した中国国内の政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事に関して。

    テーマ投稿数 4,410件

    参加メンバー 166人

  • 裁判員制度

    裁判員制度

    2009年までにスタートする市民参加型の刑事訴訟手続「裁判員制度」について有意義な情報提供をしましょう。

    テーマ投稿数 161件

    参加メンバー 54人

続きを見る

続きを見る

続きを見る