TOPICS

続きを見る

  • 1位

    人間の屑と言っても過言ではない。

    辛坊治郎がニッポン放送のラジオ番組で朝日新聞や毎日新聞を狂っている発言してニッポン放送が不適切な発言があったと謝罪したことに思いっきり難癖をつけている。「ちゃんと説明しないと意味がない、放送事業者としての責任だろ。」と喚いたらしい。ニッポン放送の規定だからと言われてようやく納得したらしい。しかし、こいつは30年以上前に大阪の読売テレビのアナウンサーとして入ってきた。その当時のお茶られけたキャラはいつの間にか脱ぎ捨てて、極右勢力の代弁者と言うか先頭を走り、中国・韓国などを徹底的に差別した発言を「なんとかNP」という阿保丸出しの番組で司会をしている。辛坊はおそらく過去にさかのぼれば韓国の血が流れているだろう。と思う。先日亡くなったロッテグループの会長の本名と同じだろう。とおもう。こんな奴が先日の文春の記事に対してど...人間の屑と言っても過言ではない。

    天井桟敷の人々の末裔

    天井桟敷の人々の末裔

    読者になる
  • 2位

    セクハラ事件、判決

    https://this.kiji.is/591959962705413217?c=39550187727945729上司や同僚からセクハラやパワハラを受けたとして、徳島中央郵便局に勤務する契約社員の20代女性が日本郵便と職場の同僚や上司3人に計約400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で徳島地裁は同僚2人に計40万円の支

    風太郎

    豚姫様は三度ベルを鳴らす

    読者になる

続きを見る

  • 死刑

    死刑

    死刑、死刑制度、死刑廃止論、死刑存置論、死刑に関係するニュースなどなど。 廃止論者も存続論者も、どっちでもない人も、トラバどうぞ。

    テーマ投稿数 135件

    参加メンバー 50人

  • 光市母子殺害事件

    光市母子殺害事件

    光市母子殺害事件、山口県光市母子殺害事件、本村洋、弥生、夕夏、安田好弘、橋下弁護士、橋下徹、死刑、死刑廃止論、死刑存置論、懲戒請求。 Yahoo!ニュース - 山口母子殺害事件 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/yamaguchi_hikari_murder/ googleニュース - 光市母子殺害事件 http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 25人

  • 癒(IYASHI)

    癒(IYASHI)

    ニュースの種と話題のために・・・・

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 4人

  • 自由民主党総裁選挙

    自由民主党総裁選挙

    自由民主党総裁選挙(じゆうみんしゅとうそうさいせんきょ)は、日本の自由民主党において、党総裁を選出する選挙である。

    テーマ投稿数 77件

    参加メンバー 16人

  • 麻生太郎

    麻生太郎

    今話題の麻生太郎大臣について。

    テーマ投稿数 1,239件

    参加メンバー 70人

  • 自民党よ何処へ行く?

    自民党よ何処へ行く?

    写真は小泉ジュニア〜自民の救世主。 ● 立党宣言  政治は国民のもの、即ちその使命と任務は、内に民生を安定せしめ、公共の福祉を増進し、外に自主独立の権威を回復し、平和の諸条件を調整確立するにある。われらは、この使命と任務に鑑み、ここに民主政治の本義に立脚して、自由民主党を結成し、広く国民大衆とともにその責務を全うせんことを誓う。  大戦終熄して既に十年、世界の大勢は著しく相貌を変じ、原子科学の発達と共に、全人類の歴史は日々新しい頁を書き加えつつある。今日の政治は、少なくとも十年後の世界を目標に描いて、創造の努力を払い、過去及び現在の制度機構の中から健全なるものを生かし、古き無用なるものを除き、社会的欠陥を是正することに勇敢であらねばならない。  われら立党の政治理念は、第一に、ひたすら議会民主政治の大道を歩むにある。従ってわれらは、暴力と破壊、革命と独裁を政治手段とするすべての勢力又は思想をあくまで排撃する。第二に、個人の自由と人格の尊厳を社会秩序の基本的条件となす。故に、権力による専制と階級主義に反対する。  われらは、秩序の中に前進をもとめ、知性を磨き、進歩的諸政策を敢行し、文化的民主国家の諸制度を確立して、祖国再建の大業に邁進せんとするものである。  右宣言する。 昭和三十年十一月十五日

    テーマ投稿数 239件

    参加メンバー 37人

  • 2007年ミャンマー反政府デモ

    2007年ミャンマー反政府デモ

    2007年ミャンマー反政府デモは、ミャンマー(ビルマ)で起きている大規模な抗議デモである。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • テロ対策特別措置法

    テロ対策特別措置法

    平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法は、アメリカ同時多発テロ事件の発生を契機として行われた対テロ作戦を支援するために制定された日本の法律(特別措置法)。テロ対策特別措置法やテロ対策特措法、テロ特措法、テロ特などと略される。

    テーマ投稿数 32件

    参加メンバー 11人

  • 郵政公社の民営・分社化

    郵政公社の民営・分社化

    日本郵政公社(にっぽんゆうせいこうしゃ)は、日本の郵政三事業(郵便・郵便貯金・簡易保険)を行う国営の公社である。英名はJapan Post。 2007年10月1日に、郵政民営化に伴い日本郵政グループとして日本郵政株式会社の下に発足する四つの会社(郵便局株式会社、郵便事業株式会社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)へ郵政三事業全ての業務が移管され、公社は廃止される。これにより、130年以上にわたり政府によって運営されてきた国営としての郵政事業は幕を閉じることになる。

    テーマ投稿数 51件

    参加メンバー 34人

  • 世界の平和を考えるべし

    世界の平和を考えるべし

    「人間3人寄れば、必ず一人は炙れる」と言われている。  それほど人間は諍いが好きだ。  生物進化学から「人間」を見ると「奇形種」。自然には相合わない異端であるのだ。生物は大量発生→巨大化→奇形→絶滅の道を辿る。  霊長類の中で「人間が一番賢い」と言われているが、体を保護する体毛や、地球環境に適さない二足歩行を持ち、脆弱故に宗教で国民へ足枷倫理を強い、自然を破壊し、他人の財産・権利まで奪う手段に出た愚昧。  生物学的な立場を考え、今後、人間が何をするべきかを考えることこそ平和に繋がる第一歩である。    

    テーマ投稿数 243件

    参加メンバー 24人

続きを見る

  • 1月26日 午前中

    風呂の日だ。おふろの日だ。あたたかいお湯に浸かって、のんびり過ごしたいな。平和な心持ちでいると、世の中はちがった。とても物騒だ。空は真っ白。季節も真っ白。大寒も過ぎて、すべて真っ白。とにかく真っ白。真っ白なオツムでJcomを眺めていると、おっさんぽがはじまった。それで、元町の高架下が飲食店だらけになっていると知った。ひさしぶりにグーグルマップで神戸の街を散策すると、懐かしくて、当時、暮らしていた…

    せつな 刹那の今
    読者になる
  • 1月25日 午前中

    疲れがピークで身体が動かない。それでもジムは待っている。休むという選択肢はない。どうするか。さらにくたびれるしかない。くたびれたといえば、豪栄道の大関陥落が決まった。稀勢の里、琴奨菊、豪栄道の時代がこれで終わりを告げた。気づけば遠藤7勝5敗で優勝の目はなくなり、たかけいしょうの追い上げに賭けるしか楽しみもなくなり、紙の通帳もなくなるばかりで、アルパチーノもいっているように人生はなくなるばかりだ。な…

    せつな 刹那の今
    読者になる
  • 2020-01-25

    この世界には、ひとつの真理がある。それは、「何も知らない人間には、未知を知るための方法が必要だが、全てを知った人間には、方法は必要ない」ということである。 まず、確かな方法を信じて、この世界の全ての知と可能性を知り、成長過程と自我の形成過程から、この世界の全てを知り、「方法」から考えなさい。 そして、全てを知り終えたら、今度はそうした知を「破壊」し、もう一度知ったことの全てを「再構築」しなさい。 そして、全ての知識を作ったら、今度は「最初から全てを知り直す」ようにしなさい。そこで、今までの方法は「必要なくなる」。全てを知った上で、もう一度全てを「書き直すように作り直す」ことで、あなたは全てを知…

    Assy 「不思議だ」の日記
    読者になる
  • 2020-01-24

    神よりも悪くなることでしか、人間は賢くならない。神よりも悪くなれば、神に勝てる。 甘い選択肢を取るな。自ら愚かな方を取るのではなく、「何と何を比べて何を選ぶべきか」をよく考えなさい。 支配も、戦争も、敵対も、否定も必要である。 僕のことを黙ったままで否定して構わない。言うことで受け入れる必要はない。

    Assy 「不思議だ」の日記
    読者になる
  • 1月24日 朝

    今日から春節がはじまる。昨日は神戸南京町でも注意喚起が呼び掛けられ、マスクと手洗いうがいの励行を促しているニュースをみた。支那人のもっとも人気の訪問先が日本ということで近年は人数、消費額ともにトップをひた走っている。支那人の民度を考えるとこれはひじょうに困ったことなのだが、政府はそんなことをつゆほど気にかけることなく儲かればそれでよしと臭いものにも蓋をしてしまっている。皺寄せがくるのはいつの時代…

    せつな 刹那の今
    読者になる

続きを見る

続きを見る