TOPICS
  • 1位
    刹那の今

    刹那の今

    刹那の見た今を

    読者になる
  • 2位
    20歳と38度線

    20歳と38度線

    韓国・北朝鮮に関心のある大学生の日常エッセイブログです。交換留学について、国際恋愛、歴史認識、日韓問題、あらゆることについて書いています。雑誌に紹介されたこともあり。

    読者になる
  • 3位
    おぢさんの覚え書き

    おぢさんの覚え書き

    考古学に興味を持ったおぢさんが気ままに自分のために書いた覚え書きです。平和な世界を築きたい。

    読者になる
  • 1位

    みん会第5回活動報告~水曜デモ・戦争と女性の人権博物館~

    今学期も、みん会の活動が始まりました。私は現在日本にいますが、現地の記録をこのブログで引き続き公開していくことになりました。以下は、ソウルのみん会メンバーによる活動報告レポートです。 戦争と女性の人権博物館にある少女像 後期最初のみん会は、8月28日に第1338回水曜デモに参加した後、戦争と女性の人権博物館に行ってきました。水曜デモとは、毎週水曜日に在大韓民国日本大使館前で行なわれている集会で、第二次世界大戦時における旧日本軍の元慰安婦とその支援者達が、日本からの公式謝罪及び法的補償を要求するために開催しているものです。今回は、私を含め3人という少人数での活動となりましたが、実際にデモに参加し…

    みやざきひなこ

    20歳と38度線

    読者になる

続きを見る

  • 世界貿易センタービル事件(911)

    世界貿易センタービル事件(911)

    911事件について首謀者は政府内部の自作自演?一応アルカイダと言われていますがアメリカ国内ではげしい論争になっています。2011年5月パキスタンでビンラディンが死んだ。戦争は終わったのか?始まったのか?定かではない。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 9人

  • 全日本自治団体労働組合

    全日本自治団体労働組合

    全日本自治団体労働組合(ぜんにほんじちだんたいろうどうくみあい、英:All-Japan Prefectural and Municipal Workers Union、JICHIRO)は日本の地方自治体職員などによる労働組合の連合体で、合同労働組合でもある。略称は自治労(じちろう)。日本労働組合総連合会(連合)に加盟。2008年5月29、30日に開催した中央委員会で自治労自身が発表した組合員数は2731単組90万4281人となっており、官公労の中では日本最大、単位産業別組合(単産)としてはUIゼンセン同盟に次ぐ第二位の組合。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 国民年金

    国民年金

    国民年金(こくみんねんきん)とは、日本国内に住所のある20歳以上60歳未満のすべての人が強制加入し、老齢・障害・死亡の保険事故に該当したときに「基礎年金」を支給する公的年金制度である。 年金に加入し毎月掛ける、または納める場合は「国民年金」と呼ばれるが、年金を貰う(受給する、給付される)場合は、年金の種類によって、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金などと呼ばれ、「国民」の文字は付かない。 国民年金保険料納付率の全国平均は2006年度66.3%、2007年度上半期61.1%である。また、納付を免除、猶予された人の分を除外せずに算出する実質納付率は2006年度は49%と初めて5割を切った(社会保険庁調べ)。つまり、国民年金加入者を全体で見た場合、実際に保険料を支払っているのは2人に1人いない。

    テーマ投稿数 27件

    参加メンバー 18人

  • 社会保険庁

    社会保険庁

    社会保険庁(しゃかいほけんちょう、Social Insurance Agency)は、厚生労働省の外局。長は社会保険庁長官。 政府が管掌する健康保険事業、船員保険事業、厚生年金保険事業、国民年金事業等の運営を任務とする社会保障担当の行政機関。地方支分部局として都道府県単位の社会保険事務局が設置され、その傘下に社会保険事務所が置かれている。 2004年以降、不祥事や元職員の犯行が相次いで発覚し、社会から批判が集中している。

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 17人

  • 赤旗

    赤旗

    赤旗(あかはた、せっき)とは、革命あるいは革命思想である社会主義、共産主義を象徴する旗。 本来はフランスにおいて戒厳を示す旗だったが、18世紀、フランス革命において革命派の内部で急進派をラファイエットが軍隊を率いて弾圧した事件を契機に、これに対する抗議として戒厳令旗である赤旗を革命旗に採用したとされる。この後も赤旗は革命を象徴する旗とされ、フランス革命の階級闘争の側面を引き継ぐことを自称する社会主義や共産主義団体、特に社会主義国家が団体旗や国旗に採用している。 国旗・党旗に取り入れられる、意匠化された鍬とハンマーの交差は、農民と労働者の団結を表している。 また中国語では「紅旗」とよばれ、中国共産党理論誌の誌名や国産自動車の名にも用いられた。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • しんぶん赤旗

    しんぶん赤旗

    しんぶん赤旗(しんぶんあかはた)とは、日本共産党中央委員会の発行する日本語の日刊機関紙である。旧称・通称「赤旗」。英文名称はThe AKAHATA("Red Flag"ではない)。キャッチコピーは「『本当』がみえる くらしに役立つ」。 日刊紙の他にも別建ての「しんぶん赤旗日曜版」や、「点字しんぶん赤旗」(東京ヘレン・ケラー協会協力)、視覚障害者向けの「声のしんぶん赤旗日曜版」(視覚障害者友情の会発行)などもあり、また英語翻訳版「Japan Press Weekly」(ジャパン・プレス・サービス発行)も存在する。それらについても併せて記載する。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • グルジア

    グルジア

    グルジアと、グルジアからの独立を求める、南オセチア自治州、アブハジア自治共和国に関することなら何でも。

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 13人

  • 日本本土空襲

    日本本土空襲

    日本本土空襲(にっぽんほんどくうしゅう)は、第二次世界大戦において日本本土に対して行われた連合国軍による空襲。特に1944年末ごろから熾烈となった。その結果、日本全国の主要都市の殆どが灰燼に帰し、空襲は1945年(昭和20)8月15日の終戦当日まで続いた。また、末期には機動部隊艦載機や硫黄島から飛来する単発機による爆撃や機銃掃射も行われた。なお、いくつかの都市では、空襲とあわせて艦砲射撃も行われており、本稿でも記載する。 この結果については、戦後、米国戦略爆撃調査団による報告書が出されている。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 5人

  • 反米(反アメリカ的な思想)

    反米(反アメリカ的な思想)

    反米(はんべい、英: Anti-Americanism)とは、アメリカ合衆国に対して文化的あるいは政治的な反感を持つこと。 反米を考えると強大な国であるアメリカ?とは何か?が見えてくる。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 対等な日米安全保障条約の議論を

    対等な日米安全保障条約の議論を

    日本は日米安保を締結し〜隷属した戦後体制ではなく50年目に入った安保を51番目の州?としてでなく独立独歩でオバマ大統領と平和について沖縄基地問題や核兵器廃絶について堂々とイマジンできるようになって欲しい!

    テーマ投稿数 155件

    参加メンバー 33人

続きを見る

  • 10月19日 午前中

    めいしんかい南京が毎年12月に実施している洗脳ツアーの参加者募集を今年も開始した。これをスタディーツアーと称して、バカな大学生や子供をだまし、反日魂を植え付ける手法は今も昔も変わらない。昔はこれをオルグといったものだが、こうした学生の親も思想がかっているのだろうか。バカな親を持つバカな子供が不憫でしかたない。参加費は一般約17万円。学生は約5万円。学生は応募理由の論文提出が必須。はっきりいってここま…

    せつな 刹那の今
    読者になる
  • 2019-10-18

    サタンになるのを恐れず、サタンになりなさい。 サタンになると、狂っているのが治って、正常な精神を取り戻し、この世界を実地的に、経験から知っていく力を得ることができる。 サタンになれば、昔の創造的でダイナミックだった、世界を許す愛の精神が復活する。もう一度、あの夏を取り戻せる。 神を信じるな。神を信じると、自分を神だと勘違いしながら、世界を滅ぼす戦いをやるようになる。 サタンを十分生きてから、神を信じなさい。神を信じるものは、この人間と同じ道を歩む。神は僕ひとりで十分だが、この世界の全員は、たとえサタンであっても神の子である。 世界がサタンになれば、IT技術が復活する。Windows XPの頃の…

    Assy 「不思議だ」の日記
    読者になる
  • 10月18日 午前中

    大市民ビールは美味し編が届いた。さっそく、読みはじめたら面白くて止まらない。ビールが飲みたくてたまらない。喉が渇いてしかたない。それで早々にビールで祝杯ということになり、あてはサーモンとみそニンニク。一息に飲み干し、すぐに二杯目、三杯目と杯を重ねるうちに記憶が飛んだ。以上、酒飲みあるあるでした。先日、王将でビールでも飲もうということになって、立ち寄ると、生ビールが100円引きだった。最近、こういう…

    せつな 刹那の今
    読者になる
  • 2019-10-17

    私はこの世界を支配する、新しい王。 血に力を入れなければ、血は正常に流れる。 サタンと戦うな。サタンは、戦うものを上手く利用する。サタンを殺そうとすれば、サタンは復讐する。サタンを無視して、放っておけば、サタンは退散する。 インターネットのサタンによって、日本はコミュニケーションが破綻し、アメリカは精神的害悪の末に破滅の道を歩んでいる。 僕は、信じるものを救う。僕は、魂と精神の病すべてを治し、クリエイティブでダイナミックな社会の希望を再び実現する。全ての罪はここに赦され、悪が悪でなくなるために、希望と賢明さを兼ね備えた考え方とは何であるか、正しい生き方とは何か、どのようにすれば世界を希望の下に…

    Assy 「不思議だ」の日記
    読者になる
  • 宮瀬渓香のプレミアムな生き方 第8話:信用とは不公平なものか?

     生まれて初めて左翼になって二週間なろうとしていますが、保守だった頃も左翼になった今も、本や新聞、雑誌、ネット…

    宮瀬渓香、keitan 宮瀬渓香の Le Freesia 2019
    読者になる

続きを見る

続きを見る