TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

医療・年金問題 トップ

TOP help
  • 1位
    定年後のセカンドライフをチャレンジングに!

    定年後のセカンドライフをチャレンジングに!

    定年退職後のセカンドライフの過ごし方を模索しています。 2019年の社労士試験に合格しました。ブログでは、主に社労士試験の合格体験や、年金などの社会保険関係、働き方改革などの労働関係などについて書いています。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    【年金】老齢厚生年金の「経過的加算」って、何?

    こんにちは。 前回は、一定要件に該当する妻に加算される遺族厚生年金の「中高齢の寡婦加算」(40歳-65歳)と、この中高齢の寡婦加算と65歳からの老齢基礎年金との差に相当する「経過的寡婦加算」についてお伝えしました。 今回は、「経過的」つながりで、老齢厚生年金の「経過的加算」についてお伝えします。 1.老齢厚生年金の定額部分 (1) 老齢厚生年金の額のしくみ (2) 支給開始年齢の引き上げ 2.経過的加算 (1) 経過的加算とは? (2) 経過的加算の額 1.老齢厚生年金の定額部分 (1) 老齢厚生年金の額のしくみ 経過的加算について説明するためには、まず老齢厚生年金のしくみについて説明します。…

    tanoken65

    【年金】老齢厚生年金の「経過的加算」って、何?

    読者になる

続きを見る

  • システム

    システム

    システム(英:system)は、相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、まとまりや仕組みの全体。系。一般性の高い概念であるため、文脈に応じて系、体系、制度、方式、機構、組織といった多種の言葉に該当する。 それ自身がシステムでありながら同時に他のシステムの一部でもあるようなものをサブシステムという。

    テーマ投稿数 204件

    参加メンバー 16人

  • プライバシー

    プライバシー

    プライバシーとは、個人の私生活に関する事柄(私事)、およびそれが他から隠されており干渉されない状態を要求する権利をいった。現在は、自己の情報をコントロールすることができる権利に変わっている(#積極的プライバシー権)。 噂話の場合は話の内容が人に傷つけるものではなかったらプライバシー侵害とならない。英単語「Privacy」をカタカナ表記したもので、「私事権」と訳されることもある。しかし、私事権の行使は自身の行動について制限をかけることにつながる。また、私事権は自宅といった有効に行使できる場と道路やその本人の有する空間外といった行使ができない場がある。 近代以後の独立した個人概念(ego)を前提とすると、人間が自律的人格として存在するためには、一定の私的領域の確保が必要不可欠であることから、その権利性が認められている。 日本国憲法には明文規定はないが、第13条(個人の尊重)によって保障されると解されている。日本では「宴のあと」事件の際にプライバシーという言葉が使われたことから注目され、人格権として認められるようになった。現在は、個人情報保護法ができている。なお、死亡するとプライバシー権は失効するとされるが、名誉毀損で民事訴訟を起こすことはできる。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 13人

  • ペテン師

    ペテン師

    ペテン師たちに関連する記事のトラックバックを募集しています。 華麗なるペテン師たち 歌詞 コーシのペテン師 ペテン師と詐欺師 ペテン師達と空気男

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 属国

    属国

    属国(ぞっこく)とは、近代国家における主権の一部を外国により制限されている国や地域を指す。または保護国という。 封建国家の崩壊とともに誕生した領土・国民・主権を基本的概念とした国家、いわゆる近代国家間の国際関係の一形態。 日本の中世末期(戦国時代)においても、同盟関係にある勢力間で力関係に大きな差があった場合などに類似の関係が認められたが、中世は近代国家成立以前であり、各地の大名権力に基づく地域的な独立領主の勢力圏は、近代国家とは見なされないため、通常、このような関係を属国という近代的概念では言わない(織田氏と徳川氏などが好例)。また中国王朝を中心とした冊封体制も緩やかな紐帯で結ばれており、これも宗主国−属国の関係とはいえない。 現代では宗主国が形式的に占領地を独立させるが、条約で縛り政治的あるいは軍事的に支配するいわゆる傀儡国の形をとったり、国連の了解の下で信託統治の形をとる場合もある。現在の日本は軍事、経済の両面でアメリカ合衆国の強力な影響下にある為、「日本は米国の属国である」と言う認識を示す識者がいる。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 4人

  • 昭和天皇

    昭和天皇

    昭和天皇(しょうわてんのう、1901年(明治34年)4月29日 - 1989年(昭和64年)1月7日)は、日本の第124代天皇。名は裕仁(ひろひと)。お印は若竹(わかたけ)。神話上を除くと、歴代天皇の中で最も在位期間が長く、最も長寿であった。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 6人

  • 東條英機

    東條英機

    東條 英機(とうじょう ひでき、新字体で東条 英機、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人、政治家。現役軍人のまま第40代内閣総理大臣に就任した(在任期間は1941年(昭和16年)10月18日 - 1944年(昭和19年)7月18日)。 階級位階勲等功級は陸軍大将・従二位・勲一等・功二級。永田鉄山の死後、統制派の第一人者として陸軍を主導する。首相在任中にイギリスやアメリカとの間に太平洋戦争を開戦した。また権力の強化を志向し複数の大臣を兼任し、慣例を破って陸軍大臣と参謀総長を兼任した。敗戦後に行われた東京裁判にてA級戦犯とされ、軍国主義の代表人物として処刑された。几帳面な性格と鋭い頭脳から「カミソリ東條」「メモ魔」とあだ名された。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 3人

  • 賄賂

    賄賂

    賄賂(わいろ)は、主権者の代理として公権力を執行する為政者や官吏が、権力執行の裁量に情実をさしはさんでもらうことを期待する他者から、法や道徳に反する形で受ける財やサービスのこと。大和言葉ではまいない。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 5人

  • 移民

    移民

    移民(いみん)とは異なる国家に移り住んだ人々を指す。 数十万年前からおこなわれてきた人の移動に対して、移住とはある国家の国民が別の国家に移り住むことを指す。市民権や国籍を管理するようになったのは国民国家の形成以降であるから、移民とは一般に近代の概念である。移住は長期にわたる居住を意味しており、観光客や旅行者は通常含まない。ただし、通常一年以内の居住を指す季節労働者は移住として扱う場合が多い。 出ていった移民を移出民(emigrant)、入ってきた移民を移入民(immigrant)と呼ぶ。一般に移民問題とは移入民に関する問題を指す。

    テーマ投稿数 50件

    参加メンバー 6人

  • 思いやりのある職場(脱ハラスメント)

    思いやりのある職場(脱ハラスメント)

    職場でのイジメ=ハラスメントの事

    テーマ投稿数 99件

    参加メンバー 20人

  • 創価学会(池田大作)

    創価学会(池田大作)

    創価学会(そうかがっかい)とは、日蓮仏法を信仰し、広宣流布を推進する宗教法人。通称「学会」。 東京都所轄の単立宗教法人。本部は東京都新宿区信濃町。2008年3月現在の会長は原田稔。名誉会長は第3代会長の池田大作。支持政党は「公明党」。機関紙として、『聖教新聞』(日刊)、『創価新報』(月2回)などを、機関誌として、『大白蓮華』(月刊)、『グラフSGI』(月刊)などを発行。 3代目会長の池田大作は聖教新聞の一面をほぼ毎日飾る200以上の勲章を世界中の大学等から貰った勲章マニア?素晴らしく問題発言の多い・・・偉い宗教家?らしいですが世間からもネット上では賛否両論な人です。

    テーマ投稿数 243件

    参加メンバー 25人

続きを見る

続きを見る

  • 定年後のセカンドライフをチャレンジングに!

    定年退職後のセカンドライフの過ごし方を模索しています。 2019年の社労士試験に合格しました。ブログでは、主に社労士試験の合格体験や、年金などの社会保険関係、働き方改革などの労働関係などについて書いています。

    読者になる
  • 看護管理者支援サイト

    看護管理者の方向けに、様々な情報を提供しています。

    読者になる
  • 個人事業主・フリーランスの社会保険(厚生年金)加入の話

    【朗報】法人成りしなくても社会保険に入れます!! 夫が弁護士、会計士と作った【個人事業主・フリーランスでも社会保険(厚生年金)に加入できる仕組み】を主婦asamiが紹介。 国保と社保の違い、年金、税金、節税対策の話などお得な情報を発信!

    読者になる
  • ニッチニッチブログ

    アビスパ福岡をこよなく愛している為、必然的にサッカーネタが多いと思います。 また、日常生活の中で感じたこと、子供たちとの何気ない日々や素晴らしい商品。お酒ネタから今まで勉強してきたことを紹介できればと考えています。

    読者になる
  • 年金が危ない老後生活

    当ページは年金の説明をまとめました。年金に関連することで考えたり詳細を集めている人はぜひ、こちらのホームページ情報をご覧ください。

    読者になる

続きを見る