政治家(都道府県) 新着記事

1件〜50件

  • 谷 三三五(たにささご)

    備前市伊里生まれ。昭和初期に活躍した短距離王。岡山県出身者として初めて、オリンピックに出場した。100M、10秒8の記録を残す。今、備前市加子浦歴史文化館で展…

    内山 登

    議員手帳

  • おやすみなさい

    幸せな時間、くっつき虫💓明日も母ちゃん頑張りますぞ🤭

    佐々木りえ

    日本を変える! 佐々木りえのブログ

  • 北保畑の大運動会

    千葉県中心の台風被災地には申し訳ないが、秋晴れが続いている。そんな中、北平田保育園大運動会が園庭で実施された。サブタイトルが「北保畑の大運動会」~もぎたて野菜で元気100倍~とある。園庭の片隅にある畑は、地域の方たちの指導で園児たちが野菜を作っている。日々成長する野菜に園児たちは目を輝かせる。その野菜が給食に出てくれば喝さいを浴びる事になる。9時から開会式が始まった。協議種目は「大きなカブでパーティだ」からスタート「はらぺこあおむしの大冒険~北保畑でよ~いどん」~かわいいトマトちゃん・おちゃめなえだまめさん・みんなのあこがれピーマンマン・ポテトどすこいつなひきだ。野菜の名前がついた競技種目が続いている。最終種目は~野菜パワーでかけぬけろ~で、リレー競技だった。赤白に分かれ、抜きつ抜かれつの熱戦だった。10月から...北保畑の大運動会

    とうやのひとり言

    とうやのひとり言

  • 中央小学校運動会。

    本日は、鹿沼市立中央小学校の運動会にお招きいただき、児童の皆様の元気で笑顔溢れる演技や競技を見学し、楽しませていただきました。かつて、PTA会長でお世話になった中央小学校。児童の数は各学年2クラス。しかしながら、男子も女子も活発です。お子様の元気に地域も私達も元気と勇気をいただけます。中央小学校運動会。

    まっちゃん

    「まっちゃん」日記

  • やりました、カラオケ

    人づくり・仲間づくり・町づくり第27回カラオケ発表会にて。レパートリーが増えず大変です。  

    内山 登

    議員手帳

  • 住之江まつり

    先日は第45回住之江まつりが開催されました。お天気にも恵まれ、沢山の催し物があり子どもと一緒に楽しませていただきました。地域の皆さんの手作り、笑顔でお出迎えし…

    佐々木りえ

    日本を変える! 佐々木りえのブログ

  • 9/13 おくむらのり子ニュース第372号

     おくむらのり子の「しんぶん赤旗読者ニュース第372号」(←PDFファイルをクリック)です。ぜひご覧下さい。にほんブログ村←おくむらのり子はランキングに参...

    おくむらのり子

    おくむらのり子のぴょんぴょん日記

  • 9/8 おくむらのり子ニュース第371号

     おくむらのり子の「しんぶん赤旗読者ニュース第371号」(←PDFファイルをクリック)です。ぜひご覧下さい。にほんブログ村←おくむらのり子はランキングに参...

    おくむらのり子

    おくむらのり子のぴょんぴょん日記

  • 言志耋録 第149条

    凡そ物満つれば即ち覆るは、天道なり。満を持するの工夫を忘るること勿れ。満を持すとは、その分を守るを謂い、分を守るとは、身の出処と己の才徳とを斥すなり。和気清麻…

    内山 登

    議員手帳

  • 感謝と感動の懇親会

    おはようございます!昨夜は大阪維新の会 懇親会でした。お集まりいただきましたみなさま、YouTubeLive配信でご覧いただきましたみなさま、いつもあたたかい…

    佐々木りえ

    日本を変える! 佐々木りえのブログ

  • 心温まる「誕生日メッセージ」に感謝しています。

    昨日誕生日を迎え54歳となりました。多くの皆様から祝福と激励の心温まるメッセージをいただきました。心から感謝しております。今の自分自身の仕事は、まさに皆様あっての仕事。健康に留意して確実に着実に一歩一歩進んでいきたいと考えています。鹿沼市や栃木県、そして日本全体のこれからも、さまざまな場面を乗り越えていくことと思います。多くの皆様とつながって、そして、ひとつひとつの課題を克服していく、故郷の無限大な可能性を信じて、その良さを引き出していく。とても重要な仕事であり、重要な局面です。多くの皆様に支えられていることに、改めて感謝し、自分らしく歩んでいきたいと思います。皆様からの引き続きのご指導・ご鞭撻を何卒、よろしくお願いいたし、皆様からのメッセージに対する御礼といたします。今後とも、よろしくお願いいたします。心温まる「誕生日メッセージ」に感謝しています。

    まっちゃん

    「まっちゃん」日記

  • 私立高校授業料の負担軽減──共産党都議団の質問に都独自の拡充を検討と知事が答弁

    都議会代表質問(質問者はとや英津子都議)で重要な前進もありました。第2回定例会に続き、私立高校生の授業料実質無償化の対象を年収910万円まで拡大することを求めました。前回の答弁は「今後も幅広い施策を活用して、子供たちの学びたいという気持ちに応えてまいります」というものでしたが、今回の質問には、小池知事が次のように答弁しました。私立高校生の授業料の負担軽減についてでございます。家庭の経済状況にかかわらず、誰もが希望する教育を受けられる環境を整えることは重要であります。都は、平成二十九年度に授業料の負担を軽減する特別奨学金を拡充するなど、私立高校等に在学する生徒の保護者の経済的負担軽減に取り組んでまいりました。現在、国において行われております私立高校授業料の実質無償化の検討状況を注視しながら、都としての今後の対応を...私立高校授業料の負担軽減──共産党都議団の質問に都独自の拡充を検討と知事が答弁

    池川友一

    日本共産党都議会議員池川友一「都政への架け橋」