TOPICS

政治家(都道府県) 新着記事

1件〜50件

  • 北海道・東北地方の企業銘柄分析 8350、みちのく銀行

    初めに 本記事は投資や就職斡旋などを目的としたものではありません。 個人の興味の範囲でまとめたものなので、あらかじめご了承ください。 地元企業の分析ということで今回はみちのく銀行です。 実は青森に本社を置く上場企業はこのみちのく銀行を含め4社しかありません。 もちろん工場がある企業はあるのですが、本社があるという点ではやはり青森は少ない印象です。 話がわき道にそれました。 では本題に入っていきます。 初めに 事業内容 業績・株価 配当・株主優待 社会貢献活動 働きやすさ 個人的な感想 事業内容 企業名からわかるように銀行業務が主体です。 青森県には他に青森銀行があり、第二銀行という立ち位置です…

    TAKA

    地方のリアル 人の生き方

    読者になる
  • 「ふるい都議会」は古いまま。決算特別委員会発言奪われる。

    本日は、東京都各会計決算特別委員会(平たく言いますと一般会計の決算審査)の全局にわたる総括質疑が行われました。通常の決算特別委員会は、予算特別委員会と異なり、分科会形式で行われ知事の出席はないという「東京都議会スタイル」。しかしながら豊洲移転、オリパラ問

    東京都議会議員 上田令子

    東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

    読者になる
  • 長野市ソフトボール連盟第40回大会閉会式

    11月10日の夜は、長野市ソフトボール連盟第40回記念大会の閉会式が開催され出席しました。出席したのは以前から私が議員引退に伴い同連盟の相談役も引退したことから、是非これまでの連盟への貢献に対し感謝状を出したいので出席して欲しいと以来されていたからです。閉会式では、リーグ戦とトーナメント大会表彰の後、連盟特別功労賞表彰が行われ、私は松宗理事長から「感謝状」と記念品を贈呈されました。その後、私は来賓挨拶で、台風19号で被災された皆さんにお見舞い申し上げた後、私が市議・県議生活36年間の内、ソフトボール連盟の相談役として活動させて頂いたのは、記憶は確かではないが約33年位かと思います。この間、連盟からお願いされ取組んで来たことは、連盟のホームグランドであった長野運動公園の多目的競技場について、当初ナイター施設はこの...長野市ソフトボール連盟第40回大会閉会式

    たけちゃん

    たけちゃん活動・生活日誌

    読者になる
  • 平成大合併の検証を

    11月12日付朝日新聞の社説は「平成の大合併の検証」を政府に呼び掛けるものだった。日本中の自治体は人口減少が進み、自治体格差が拡大基調にあり、すべからく元気を失いつつある。この事を見越した政府は市町村自治の自立と効率化を狙った「平成の大合併」を合併特例債をアメに、市町村の数を半分までに減らした。ところが、朝日新聞によれば、隣り合う4千人未満の同規模の自治体を調べたところ、合併した旧町村の方が合併しなかった町村より、人口が減り、高齢化も進んでいたとある。合併後の衰退に共通する理由として「役場機能の縮小」を挙げて、地元商店街も業者も「最大の顧客」を失ったことが響いたと日本弁護士会の調査報告を紹介している。山形県は庄内地方だけが「平成の大合併」をしている。詳細調査はないが何となく同様の傾向を感じる。例えば、日本海に浮...平成大合併の検証を

    とうやのひとり言

    とうやのひとり言

    読者になる
  • 勝海舟・住居跡

    研修会の合間に、すぐ近くの、勝海舟邸跡を訪問。赤坂6丁目あたり。 今は、マンションで、風情はなし。ここに、坂本龍馬が訪ねて、後に、開国派に変わってゆく。氷川神…

    内山 登

    議員手帳

    読者になる
  • 100年後の青森県を考える②

    初めに 前回の記事の続きです。 青森県はコンパクトシティ構想を掲げていたが失敗した。 人口動態も2080年までは減少し続けることを書きました。 しかし、100年後は2119年です。 人口の減少も大方終わり、それから40年たった世界。 その時、私たちの子孫がいるならどんな地元を残したいのか考えてみました。 初めに コンパクトシティ構想再び 移民政策は必要か 経済成長はどうあるべきか 関連記事・おすすめ記事 コンパクトシティ構想再び 私はコンパクトシティ構想は考え方としては間違っていないと思っています。 人口が減り、老齢人口が増える状態では行政の効率化は必須です。 その為にはコンパクトシティ構想を…

    TAKA

    地方のリアル 人の生き方

    読者になる
  • 第286回「つながる」かぬまマンデーレポート

    遅くなりましたが、今週月曜日(11月11日)の午前8時より、鹿沼市役所前で開催しました、第286回「つながる」かぬまマンデーレポートの報告です。台風19号災害に対するその後の県議会の取組経過報告を中心にレポートいたしました。去る、10月30日(水)臨時会議で会派を代表して質問した後、県執行部は補正予算案を編成し、県議会に提案がありました。11月7日(木)には、全議員に対する補正予算案の説明、その後、会派での補足説明を受けた後、翌日11月8日(金)には、臨時会議が招集され、本会議、常任委員会、更に本会議を開催し、補正予算案が可決成立しました。県執行部も各部共々、スピード感をもった対応による補正予算案の編成作業となり、今後は、各部局による早期の予算執行へと進行していきます。今後は、予算執行にあたり、その具体的な内容...第286回「つながる」かぬまマンデーレポート

    まっちゃん

    「まっちゃん」日記

    読者になる
  • ◇上富田町で「集い」

    一昨日に続き、上富田町で「町政・県政・国政~気軽に話し合う集い」が開催されました。本日の会場は、長年多くの所で集いをつづけて来た高田よしかず県議もはじめて...

    sss.takada

    がんばれ!高田よしかず

    読者になる
  • 桜を見る会

    安倍首相が「桜を見る会」に後援会の方を呼んだとか。はたまた女性議員の方は家族を呼び、そのことについて批判されたら「許しがたい侮辱」何の功績があったかはダンマリ…

    佐々木りえ

    日本を変える! 佐々木りえのブログ

    読者になる
  • 大田区議会からの意見書

    今日は東京都庁で、大田区議会議長をはじめ、各会派の幹事長の方々をお迎えしました。大田区議会では、10月10日に蒲田のまちづくりに関する意見書を議決され、それを…

    栗下 善行

    栗下善行ブログ「実行」

    読者になる
  • 私の散歩のコース

    議員引退後、健康増進のため畑仕事と散歩を交互に行って来ましたが、台風19号により私の住む近くの地区が甚大な被害に襲われた現実に、私もボランティアに行く決意をし、そのためには股関節脱臼で足腰が悪く引退した私としては、ボランティアに参加し身体が持つのか確かめ、参加するための、さらなる健康増進のため、ほぼ毎日散歩をしています。しかし、散歩の距離を徐々に長くすると、途中で腰が痛くなるなど限界を感じ、これまで長沼地区に消防団として何度かランティアに参加している息子に聞くと、大変な作業で親父が行けば返って足でまといになるので、やめた方が良いと言われてしまいました。そんな中、私の散歩コースは、自宅近くの長野運動公園を1周するのですが、自宅を出て運動公園の散歩コースに入ると、公園東側にあるホクト産業所有の空き地が、災害ボランテ...私の散歩のコース

    たけちゃん

    たけちゃん活動・生活日誌

    読者になる
  • 瀬戸内ブランド

    都道府県議会議員研究大会に行ってきました。大山駒沢大学教授による基調講演、テーマは「新時代における地方議会の在り方」。続いて、分科会。広域観光の第5分科会、広…

    内山 登

    議員手帳

    読者になる
  • 校務支援システム

    和歌山県では、県立学校、市町村立学校において「校務支援システム」を導入し、学校全般の効率化を図っています。全国に先駆けて、民間業者と県が共同開発したシステム。今では、和歌山県内はもとより、多くの自治体でも採用されています。開発にあたっては、現場の教員の皆様からのさまざまなご意見を反映しました。専門のシステムエンジニア、更にはICT支援員を配置し、そうした意見に徹底的な対応を図り、ほぼ全ての皆様の意見に応えてきたとのことです。児童、生徒の出席状況、成績、その他の基本的なデータの管理、更には指導メモの類等、幅広い活用がされています。手書き感も大切にし、細部まで配慮したシステム。教育に投資する必要性を強く感じました。是非本県でもと、更なる調査研究の必要性を感じました。校務支援システム

    まっちゃん

    「まっちゃん」日記

    読者になる
  • 100年後の青森県を考えて①

    初めに はてなブログの中でも地方を題材に記事を書いている方は結構いらっしゃいます。 そんなブログを探して読むのが好きなのですが、自分でも未来の地方はどうなっているのか、どうあるべきなのか想像してみたくなり、書いてみました。 過去の事例 エカワ珈琲さんのブログには偶に地元ネタがあって楽しく読ませてもらってます。 ekawacoffee.hatenablog.jp 初めに 挫折したコンパクトシティ構想 青森県の人口 まとめ 関連記事、おすすめ記事 挫折したコンパクトシティ構想 青森は当然のことながら雪が降ります。 雪が降ると、その地域を除雪車が対応して道路を保全しています。 この費用は当然のことな…

    TAKA

    地方のリアル 人の生き方

    読者になる