メディア・ジャーナリズム 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/23 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ぷんぷんさん
  • 情報提供醜くも哀れな大手メディアの正体9〜メディア支配者 電通(も神通力に陰りか?)2〜 電車の中はいつもワイドショウ!!ぷんぷんさんのプロフィール
  • 醜くも哀れな大手メディアの正体9〜メディア支配者 電通(も神通力に陰りか?)2〜簡単に言えば、電通という広告代理店は、戦後、実質日本を支配する、アメリカ奥の院によって作られたと言っても過言ではありません。意外と知られていないのが、通信社で有名な共同通信と時事通信、そして電通の三社は、根っこは元々同じ会社が分離して出来た会社でして、それぞれ株も持ち合っています。つまり通信(ニュース)と、広告を同じ会社が

2位
ぷんぷんさん
  • 情報提供醜くも哀れな大手メディアの正体9〜メディア支配者 電通(も神通力に陰りか?)1〜 電車の中はいつもワイドショウ!!ぷんぷんさんのプロフィール
  • 醜くも哀れな大手メディアの正体9〜メディア支配者 電通(も神通力に陰りか?)1〜 今や政治家として目覚ましい活躍を見せ、しかも国民目線の政治とはどういうものか、を実践してくれている、そして限られた時間の中国会で与党を厳しく追及する、頼りがいのある山本太郎議員にはとても期待しています。皆さんもよくご存じだとは思いますが、彼はタレント・役者だったころ、福島原発事故後、政府や東京電力の原子力事業批判をして

3位
ぷんぷんさん
  • 情報提供醜くも哀れな大手メディアの正体9〜メディア支配者 電通(も神通力に陰りか?)3〜 電車の中はいつもワイドショウ!!ぷんぷんさんのプロフィール
  • 醜くも哀れな大手メディアの正体9〜メディア支配者 電通(も神通力に陰りか?)3〜メディアを牛耳る電通の凄さはまだまだあります。例えば有力な広告主の悪いニュースがメディアで出そうになった時、電通みずから圧力をかけるケースもありますが、むしろその前に、メディアサイドが忖度してニュースを潰すことの方が多いのです。度々この様な記事を書く、ジャーナリストとして頑張る記者やディレクターなどは煙たがれるか、その筋
4位 ぷんぷんさん
  • 情報提供醜くも哀れな大手メディアの正体8 〜自ら墓穴を掘り始めたメディア達に拍手!〜 電車の中はいつもワイドショウ!!ぷんぷんさんのプロフィール
  • 醜くも哀れな大手メディアの正体8 〜自ら墓穴を掘り始めたメディア達に拍手!〜産経新聞は当の昔から、その筋のパシリであることはバレバレで、しかも自ら権力サイドの意に沿って保守という名の似非右翼新聞であることを宣言していました。系列のフジテレビもスキャンダル、セックス、スポーツの3Sを忠実に行い、私たち60代の若いころから多くの男女の白痴化に功績を残してきました。私も随分と騙されてきたほうです。ですからそ
5位 編集長さん
  • 情報提供街おこしの必要性 新・議会ライフ編集長さんのプロフィール
  • 街おこしって本当に必要なのか?特に都内の商店街なのことだが、屋台が出店するイベントを見かけるようになった。商店街とは関係なく町会でも街おこし的イベントをやることがある。町会のあるイベントで主催者側から聞かれて不思議だったのが「どうすればこの街が盛り上がると思いますか?」という質問。充分に盛り上がっているというか現況でいいと思うのにあえて、ネガティブに評価して聞いてくるとは、何事だろう。誰のための街
更新時刻:17/11/23 15:30現在