searchカテゴリー選択
chevron_left

「政治」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

軍事・防衛 トップ

TOP help
inkrich「誰でも」と「簡単」と「更新」を3つ集めて合体させて『inkrich』を作りたいんですよぉ〜

続きを見る

続きを見る

続きを見る

続きを見る

続きを見る

  • 毎日デイリーニューズ

    毎日デイリーニューズ

    毎日デイリーニューズ(まいにち - 、Mainichi Daily News)は毎日新聞社の英字新聞。別名・英文毎日(えいぶんまいにち)。 1922年4月22日創刊。日本で発行される英字新聞としては古参の部類に属したが、2001年3月31日を以て紙媒体の発行を停止し、インターネット上のニュースサイトへ移行した。 ニュースサイト移行直後から配信記事が他の英字紙と比較して猥褻なゴシップの翻訳や性犯罪に偏る傾向があり、見出しもタブロイド的なものが目立っていたとされる。特にコラム「WaiWai」は日本のタブロイド誌や夕刊紙の記事に大幅な誇張を含む意訳や出典の記述を改竄して掲載、その内容が下劣でおぞましいとして日本のネットコミュニティ上で問題視され抗議が相次いだことから2008年6月に連載を打ち切り、過去の掲載記事を削除する措置が取られた。 2008年6月27日、毎日新聞はWaiwai問題に関連して担当記者を懲戒休職3カ月、編集部長を役職停止2カ月、デジタルメディア局次長(当時、現局長)を役職停止1カ月の懲戒処分とし、デジタルメディア局長(当時、2008年6月27日現在取締役)を役員報酬20%(1カ月)、常務デジタルメディア担当(当時、2008年6月27日現在取締役社長)を役員報酬10%(1カ月)を返上とする処分とした。

    テーマ投稿数 125件

    参加メンバー 24人

  • イスラム教

    イスラム教

    イスラム教(いすらむきょう)またはイスラーム(稀にイスラーム教)とは、唯一絶対の神(アラビア語でアッラーフ)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じ、従う一神教である。 ユダヤ教やキリスト教と同様にアブラハムの宗教の系譜に連なるとされる唯一神教で、偶像崇拝を徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。

    テーマ投稿数 100件

    参加メンバー 24人

  • 偶像崇拝

    偶像崇拝

    偶像崇拝(ぐうぞうすうはい)とは、神像、カリスマ的な人間の像、超常的な自然構造物などの偶像を崇拝する行為のこと。その行為に対する否定の気持ちが込められた表現である。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ユダヤ教

    ユダヤ教

    ユダヤ教(ゆだやきょう)は、古代の中近東で始まった唯一神ヤハウェ(יהוה)を神とし、選民思想やメシア信仰などを特色とするユダヤ人の民族宗教である。ただしメシア思想は、今日ではハバド・ルバヴィッチ派などを除いて中心的なものとなっていない。唯一神教であり、キリスト教やイスラム教の起源にもなった。

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 17人

  • 唯一神教

    唯一神教

    唯一神教(ゆいいつしんきょう、monotheism) は、神は唯一であるとし、その唯一なる神を崇める信仰、宗教の形態である。複数の神を認め、崇拝する多神教とは対極的な概念である。同じ一神教でも拝一神教や単一神教が他の神々の存在を認めた上で一つの神を崇めるのに対し、唯一神教においては他の宗教の神々の解釈が問題になる。一つの対応は、そのような神々は人間が想像したもので、実際には存在せず、何の意味も持たないというものである。もう一つは、神的な存在はあり、人間よりも力がある不死の存在だが、人間と同様に心や力に限界を持つというものである。そういう存在は、自らを神と称して人々に崇拝を強いることで、重大な罪を犯していると説明される。最後に神の絶対性と自宗教の絶対性を区別し、宗教多元主義への道を開く思想である。この場合他宗教と自宗教は共に1つの神を信奉しており、違いは単なる伝統に過ぎないとなる。これに付随して多神教と一神教の区分も、神という存在に対する観点の違いであり、必ずしも相互に理解不可能ではないという思想が生まれる。(神は1つでもあり、多数でもある。) アブラハムの宗教と呼ばれる一神教であるユダヤ教とそれを起源とするキリスト教、イスラム教や、ネオプラトニズムに支配的な概念とされている。 古代エジプトで紀元前14世紀に成立したアテン信仰が世界でもっとも古い唯一神教といわれ、ユダヤ教はこのアテン信仰と、一神崇拝のゾロアスター教からの影響を強く受けて成立した、という意見もある。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 5人

  • 見返りを求めるな!!

    見返りを求めるな!!

    「愛」とは、「与えること」です。 見返りを求めず、尽くすことです。 「与える愛」が、世界を変えます!!

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 2人

  • 緑の党(環境・多文化・反戦主義)

    緑の党(環境・多文化・反戦主義)

    緑の党(みどりのとう)は、環境主義(エコロジー)、多文化主義、反戦などを主な主義、信条とする政党・政治勢力。

    テーマ投稿数 100件

    参加メンバー 10人

  • 循環型社会

    循環型社会

    循環型社会形成推進基本法第2条によれば、「循環型社会とは、製品等が廃棄物となることが抑制され、並びに製品等が循環資源となった場合においてはこれについて適正に循環的な利用が行われることが促進され、及び循環的な利用が行われない循環資源については適正な処分が確保され、もって天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される社会をいう」とある。

    テーマ投稿数 131件

    参加メンバー 17人

  • 排出量取引

    排出量取引

    排出量取引(はいしゅつりょうとりひき、英語:Emissions Trading, 略称:ET)とは、各国や各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った国や企業と、排出枠を超えて排出してしまった国や企業との間で取引(トレード)する制度である。「排出権取引」、「排出枠取引」、「排出許可証取引」、「排出証取引」。京都議定書の第17条に規定されており、温室効果ガスの削減を補完する京都メカニズム(柔軟性措置)の1つ。 排出量取引の方式は主に2種類ある。キャップアンドトレード(Cap & Trade)と、ベースラインアンドクレジット(Baseline & Credit)であるが、多くの排出量取引で前者が用いられている。そのため、「キャップアンドトレード」というように方式の名前で呼ぶことも多い。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)とは、国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。学術的な機関であり、地球温暖化に関する最新の知見の評価を行い、対策技術や政策の実現性やその効果、それが無い場合の被害想定結果などに関する科学的知見の評価を提供している。数年おきに発行される「評価報告書」(Assessment Report)は地球温暖化に関する世界中の数千人の専門家の科学的知見を集約した報告書であり、国際政治および各国の政策に強い影響を与えつつある。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー