searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

現下の国際問題

THEME
help
現下の国際問題
テーマ名
現下の国際問題
テーマの詳細
ホットな国際問題について様々な見方や専門知識を分かち合い、より良き世界を目指しましょう
テーマ投稿数
2,561件
参加メンバー
47人
管理人
ksmgsk66管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「現下の国際問題」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「現下の国際問題 政治ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

現下の国際問題の記事

1件〜50件

  • ウィルスで 死亡者 99%は  別の疾患の持ち主だったと イタリアは 言う ブルームバーグ
    2020/07/12 20:56
    ウィルスで 死亡者 99%は 別の疾患の持ち主だったと イタリアは 言う ブルームバーグ

    ウィルスで亡くなった99%は 他の疾患の持ち主だったと イタリアは 言います。 2020/3/18 ブルームバーグ イタリア保健機関調査報告によれば、...

    1ROO

    1ROO 作戦司令室

  • ‘グローバリスト’には3つの種類ある?
    2020/07/12 13:06
    ‘グローバリスト’には3つの種類ある?

    グローバリズムの到来とともに、経済界や教育界では、早急な‘グローバリスト’の養成が目標として掲げられることとなりました。‘ガラパゴス’とも揶揄されるように独自性が強く、閉鎖的な日本国は、グローバルな視点を持たなければ時代に取り残されるのではないか、とする危機感が広がったのです。実際に、グローバル時代にあって、飛ぶ鳥を落とす勢いであった日本国の経済も振るわず、米IT大手の躍進や中国の急速な台頭を前にしてなすすべをなくして立ち尽くしている観があります。かくして日本国内では、今日に至るまで‘グローバリスト待望論’が叫ばれ続けてきたのですが、中国がグローバリズムの旗手を自認するに至った今日、‘グローバリスト’とは何か、という問題を考えてみる必要があるように思えます。‘グローバリスト’とは、一先ずは、‘グローバルな視点か...‘グローバリスト’には3つの種類ある?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 奇妙なIT大手批判―権力の私物化への道を敷くIT大手
    2020/07/11 13:07
    奇妙なIT大手批判―権力の私物化への道を敷くIT大手

    最近、IT大手において奇妙な動きが目立ってきているように思えます。その発端は、トランプ大統領のツイッター投稿を機に一気に表面化した現象であり、IT大手が、同投稿を放置したとして内外から受けている厳しい批判にあります。IT大手の企業内部からの批判としては、「物言う社員」の問題として報じられています。「物言う社員」とは、資本主義が社員を含むテークホルダー配慮型へと変化したことから、最近、頓に注目を集めるようになった社員たちであり、社内にあって経営に対して声を上げる存在として理解されています。一般の企業であれば、経営において社員の意見を広く聞きくことは望ましいことですし、また、社会全体に直接的な影響を与えることもありません。しかしながら、IT大手の場合、その事業が社会・産業インフラでもあるプラットフォームを基盤とする...奇妙なIT大手批判―権力の私物化への道を敷くIT大手

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • WTOの事務総長とは何なのか?
    2020/07/10 14:08
    WTOの事務総長とは何なのか?

    国際社会の水面下では、目下、WTOの事務局長の座をめぐる熾烈な争いが演じられているようです。既に8人の方々が候補者として名乗りを挙げていますが、空席期間が予測される程、紛糾しているというのです。この問題、WTOの役割確認から始めるべきではないかと思うのです。WHOとは、1995年のマラケッシュ協定によって誕生した国際機関であり、第二次世界大戦末期に締結されたブレトンウッズ協定によって発足したIMFと比較しますと、比較的新しい機関です。しかしながら、その基盤が皆無であったわけではなく、一般的な自由貿易に関するルールを定めたGATTが先行していました。つまり、同協定が発効した1948年から1995年までの凡そ半世紀にわたって、国際貿易の秩序はルールのみによって運営されていたのです。そして、GATTを基盤として設置さ...WTOの事務総長とは何なのか?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • テドロスWHO事務総長の教訓―国際機関の人事はどうあるべきか?
    2020/07/09 12:40
    テドロスWHO事務総長の教訓―国際機関の人事はどうあるべきか?

    テドロス事務総長の目に余る中国寄りの姿勢に業を煮やしたアメリカは、正式に脱退を通知し、遂にWHOから離脱することとなりました。一昔前であれば、大国の国際機関からの脱退は雨やあられの批判を浴びたのでしょうが、今日では、アメリカの決断に理解を示す国も少なくありません。日本国もその一つなのでしょうが、国際社会の厳しい視線は、アメリカの脱退の誘発したテドロス事務総長のみならず、その背後で同氏を操る中国にも向けられています。最近に至っても、新型コロナウイルスは空気感染するのではないか、とする問題提起があり、WHOに対して調査を依頼したとする報道がありました。本来であれば、WHOは、中国から報告を受けた時点で同感染病の特性を徹底的に調査し、全加盟国に報告する義務があったはずです。‘人から人への感染’でさえ、WHOは中国に配...テドロスWHO事務総長の教訓―国際機関の人事はどうあるべきか?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • ドイツからの米軍撤退による最悪の事態
    2020/07/09 08:05
    ドイツからの米軍撤退による最悪の事態

    ドナルド・トランプ大統領は7月に入ってドイツから9,500人の兵員を引き上...

    Σ・亜歴

    グローバル・アメリカン政論

  • 深刻な二階幹事長問題-二階・中国ルートの脅威
    2020/07/08 13:44
    深刻な二階幹事長問題-二階・中国ルートの脅威

    自民党政調審議会は、7月7日、ようやく習主席国賓来日中止決議を了承したそうです。中国による「香港国家安全維持法」の制定に対する非難決議なのですが、親中派で知られる二階幹事長等の強固な反対を受け、「中止を要請する」とした原案の表現は「中止を要請せざるを得ない」へとトーンダウンの方向に修正されたと報じられています。しかも、「党外交部会・外交調査会として…」の一文も加わり、自民党としての決議ではないかの如くに表現が薄められてしまったのです。自民党内における二階派の‘影響力’の強さを物語るのですが、この一件で明るみになったのは、同幹事長の非民主的な体質です。報道によりますと、同決議案を取りまとめた自民党の外交部会等の役員会では、原案に対して撤回や修正を求めたのは二階派の5人の議員であったそうです。同会の出席者は18人で...深刻な二階幹事長問題-二階・中国ルートの脅威

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 現代のグローバリズムはイエズス会と東インド会社のキメラ?
    2020/07/07 11:53
    現代のグローバリズムはイエズス会と東インド会社のキメラ?

    一昨日の晩(7月5日)、NHKスペシャルでは、‘世界を変えた戦国日本’と題した番組が放映されておりました。前週に続いて海外史料から戦国時代の日本国の実像を読み解く番組の第二弾であり、今回は、徳川家康とオランダ東インド会社との関係に焦点を当てていました。2週連続して放映されたこのNHKの戦国シリーズ、実のところ、今日の日本国の置かれている状況とオーバーラップして見えるのです。同番組では、イエズス会士のスペイン国王に対する書簡を紹介しており、その中に‘日本国民をキリスト教徒に改宗することができれば、もはや国民は日本国の為政者に従うことはなくなり、家康が死去すれば、陛下(スペイン国王)に忠誠を誓うことでしょう(記憶が怪しく、正確ではないかもしれません…)’といった趣旨の記述が認められていたそうです。成功例としてフィリ...現代のグローバリズムはイエズス会と東インド会社のキメラ?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 中国の脅迫体質―今なら間に合う‘命’をめぐる選択
    2020/07/06 12:49
    中国の脅迫体質―今なら間に合う‘命’をめぐる選択

    報道によりますと、目下、自民党内では、習近平国家主席の訪日中止要請を含む香港国家安全維持法への非難決議が模索されているものの、二階幹事長の強硬な反対に遭って足踏み状態にあるそうです。この一件は、既に各方面から指摘されていた通り、同幹事長が中国によって日本国内に密かに設けられた‘内政干渉ルート’であったことを示しているのですが、中国に媚びて日本国内から非難決議の一つも発せられないようでは、既に、日本国の独立性も危うい状況にあると言えましょう。そして、とりわけ中国に対して警戒すべきは、中国共産党は、その本質において暴力主義である点です。中華人民共和国の成立は、プロレタリアートによる革命を説く共産主義理論を装いながらも、その実、国民党との内戦に勝利した人民解放軍による国家権力の武力奪取によってもたらされています(政党...中国の脅迫体質―今なら間に合う‘命’をめぐる選択

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • アメリカで内乱が起こるかも!?
    2020/07/06 12:04
    アメリカで内乱が起こるかも!?

     香港が自由主義陣営から脱落したことは、前のブログに書きました。またメディアでも取り上げられたので、多くの人が知っていることでしょう。(7月2日 同床異夢)『…

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 香港陥落!次は日本が陥落する
    2020/07/05 17:21
    香港陥落!次は日本が陥落する

     香港が陥落というのは、「香港国家安全維持法」が6月30日に施行されたからだ。この法律は、香港の議会を通さずにチャイナの全人代で一方的に可決された。     …

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 中国こそ現代の植民地主義国では?-‘歴史戦’を仕掛ける中国
    2020/07/05 11:26
    中国こそ現代の植民地主義国では?-‘歴史戦’を仕掛ける中国

    先日、6月30日、国連人権委員会では、香港国家安全維持法の制定に対して53か国もの諸国が中国支持を表明したと報じられております。対中批判の共同声明への参加国が日本国を含む27か国ですので、擁護派が多勢のようにも見えるのですが、その背景として、‘チャイナ・マネー’のみならず、過去の西欧列強による植民地支配を挙げる意見も聞かれます。この説によれば、中国を支持した53か国は、(1)香港はかつてイギリスの植民地であった、(2)今般の民主化運動の背景にはイギリスをはじめとした欧米列強が潜んでいる、(3)香港の‘再植民地化’を止めた中国は植民地解放のリーダーである、という論法の下で行動したようです。多くの諸国が賛同したように、一見、説得力がありそうに見えながら、この論法、悪しき三段論法の典型のようにも思えます。何故ならば、...中国こそ現代の植民地主義国では?-‘歴史戦’を仕掛ける中国

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • ‘お金’より‘命’を選択するのでは?-中国問題
    2020/07/04 13:11
    ‘お金’より‘命’を選択するのでは?-中国問題

    「香港国家安全維持法」の制定に対して、日本国を含む自由主義国27か国は、国連人権委にあって共同で批判声明を公表しております。その一方で、中国を擁護する諸国も少なくなく、同委員会では、キューバを代表とする53か国もの諸国が中国支持の声明に名を連ねたそうです。もっとも、国連人権高等弁務官事務所のルパート・コルビル報道官は、同法は基本的人権を侵害する怖れがあるとして懸念を表明しており、同法をめぐる国際社会の反応は一様ではないようです。数字からすれば27対53ですので、中国支持の諸国の方が多数派のようにも見えます。しかしながら、中国に賛意を示した諸国は、中国から多額の経済支援を受けている国が多数を占め、いわば、潤沢な‘チャイナ・マネー’による‘買収’の結果とも言えましょう。新型コロナウイルスのパンデミック化を機にWHO...‘お金’より‘命’を選択するのでは?-中国問題

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • トランプ大統領 横田早紀江さんに書簡を送る
    2020/07/04 12:51
    トランプ大統領 横田早紀江さんに書簡を送る

     トランプ大統領は、拉致被害者の横田めぐみさんの母である、横田早紀江さんにお悔やみの手紙を送った。                  人気ブログランキング  …

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 香港国家安全法は日本国にも適用されているのでは?
    2020/07/03 13:07
    香港国家安全法は日本国にも適用されているのでは?

    香港国家安全法の制定は、香港に約束された一国二制度を葬り去るのみならず、全人類に対する恐るべき挑戦状でもあるようにも思えます。その理由は、同法の適用範囲にあります。同法の第38条には、「不具有香港特別行政區永久性居民身份的人在香港特別行政區以外針對香港特別行政區實施本法規定的犯罪的,適用本法」、即ち、邦訳では「香港特別行政区の永住者の資格を有しない者が、香港特別行政区の外でこの法律に基づく罪を犯した場合に適用される(なお‘對香港特別行政區’については邦訳が分かれている…)」と明記されているというのですから。この一文には、北京政府の狡猾さが滲み出ております。何故ならば、敢えて‘香港特別区の永住資格を有しない者’と表現することで、中国国民のみならず、日本国民を含む全ての人類を同法の適用対象に含めてしまったからです。...香港国家安全法は日本国にも適用されているのでは?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 英国「コロナウィルス」死亡95%が(他の死因での死亡)グローバルリサーチ
    2020/07/03 05:18
    英国「コロナウィルス」死亡95%が(他の死因での死亡)グローバルリサーチ

    英国「コロナウィルス」死亡95%が 他の死因での死亡 グローバルリサーチ (OffGuardian) 最新の 統計によると 多くの死亡者は少なく...

    1ROO

    1ROO 作戦司令室

  • 香港を救うには中国の民主化が必要では?
    2020/07/02 13:47
    香港を救うには中国の民主化が必要では?

    7月1日に施行された香港国家安全維持法により、香港では、初日から既に370人余りの人々が逮捕されたと報じられております。北京政府は、取り締まりの対象となるのは‘少数’の活動家であるかのように説明しておりしたが、370人にも上った大量逮捕は、香港の民主化運動に対する断固たる北京側の姿勢の現れなのでしょう(もっとも、同法違反としての逮捕は10名らしい…)。香港は、今や恐怖が支配する政治犯用の監獄都市と化したかのようです。香港では、天安門事件はおろか、自由や民主主義という言葉そのものも北京政府によって消されてしまいそうなのですが、中国の本土の一般国民も、香港と然程には変わらない状況に置かれています。違いがあるとすれば、中国本土で暮らす少なくない国民が、皆が平等に貧しい毛沢東時代の経験からすれば今日の中国の状況ははるか...香港を救うには中国の民主化が必要では?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 中国の自由主義国攻略法-香港が日本国の未来になる危機
    2020/07/01 13:03
    中国の自由主義国攻略法-香港が日本国の未来になる危機

    報道によりますと、昨日6月30日、国連の人権理事会において日本国を含む27か国が共同で中国による「香港国家安全維持法」の制定を批判する声明を発表したそうです。一時期、日本国政府は、対中非難声明への参加打診を拒否したとの報道もありましたので、日本国政府の対応が注目されていたのですが、今般の共同声明を見る限り、米欧諸国と足並みを揃えたようです。予定されていた習近平国家主席の訪日も白紙に戻されたとされ、一先ず、日本国の全体主義陣営入りの危機は遠のいたのですが、今般の日本国政府の対中非難を以って安心してはならず、油断は禁物なように思えます。同法は、本日7月1日を以って施行されます。昨日まで香港市民は自由に発言し、北京政府の監視を受けることなく行動することができたのですが、時計の針が12時を過ぎた途端、香港の様相は一変し...中国の自由主義国攻略法-香港が日本国の未来になる危機

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 秀吉とイエズス会との関係とは?ーグローバルな視点が必要
    2020/06/30 13:03
    秀吉とイエズス会との関係とは?ーグローバルな視点が必要

    9月28日にNHKスペシャルとして放映された戦国期におけるイエズス会の動きと戦国武将達との関係を探った番組は、近年公開された海外史料に基づくだけに、歴史の知られざる一面を浮かび上がらせておりました。全ての謎が解かれたわけではないのですが、興味深いのは、秀吉とイエズス会との関係です。アジアに進出したイエズス会の最終目的は絹や陶磁器等の一大生産国であり、金や銀といった資源にも富んだ明国の攻略であり、日本国への積極的な布教も、明国攻略の足掛かりを得ると共に、日本の軍事力を同事業のために利用することにありました。織田信長による天下統一事業も、武器弾薬の供給源であったイエズス会の支援なくしてはあり得ず、本能寺の変の前夜までは、両者の表面的な相互依存の関係は一先ずは保たれていたのでしょう(因みに、本能寺はバテレン寺に隣接し...秀吉とイエズス会との関係とは?ーグローバルな視点が必要

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 日本の戦国時代のキングメーカーはイエズス会?
    2020/06/29 12:56
    日本の戦国時代のキングメーカーはイエズス会?

    昨晩、NHKスペシャルでは、日本国の戦国時代をイエズス会の書庫に眠ってきた史料から読み解く番組を放映しておりました。イエズス会内部でも長らく機密文書として扱われてきたらしく、同史料は、おそらく本邦初公開となるのでしょう。同番組を視聴しますと、イエズス会こそが、戦国時代、少なくとも同会の修道士であったフランシスコ・ザビエルの日本上陸から豊臣政権に至るまでの期間にあって、日本国のキングメーカーではなかったのか、という疑いを抱かざるを得なくなります。その理由は、当時にあって、唯一、戦国武将たちに十分な銃や弾薬の原料を供給し得たのが、イエズス会であったからです。興味深いことに、戦国時代に使用された弾薬の原料となる鉛はタイ産であり、キリスト教の布教を名目として日本での活動を許された同会は、タイ産鉛の日本国への輸出ルートを...日本の戦国時代のキングメーカーはイエズス会?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 共産国家中国が世界を無法化する―南シナ海問題
    2020/06/28 13:18
    共産国家中国が世界を無法化する―南シナ海問題

    各国政府が新型コロナウイルス対策に忙殺される中、震源地であった中国は、南シナ海において着々と軍事拠点化を進めています。こうした中国の動きに対しては、各メディアとも‘実効支配を強めている’とする書き方が散見されるのですが、南シナ海問題につきましては、既に2016年7月に常設仲裁裁判所が国際法上の根拠がないとする判決を下しております。もはや‘実効支配’とは言い難く、国際法上の犯罪行為、あるいは、違法行為に等しいと言えましょう。法的根拠なくして一方的に武力で現状を変更しているのですから(国連憲章にも反する…)。とりわけ、中国の南シナ海における行為が懸念されるのは、同問題が南シナ海における領有権やEEZ等の権利を争う東南アジア諸国のみならず、国際法秩序に対する深刻な破壊行為であるからです。国家の領域に関する権利は、凡そ...共産国家中国が世界を無法化する―南シナ海問題

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 全国民ワクチン強制接種の危機?
    2020/06/27 12:37
    全国民ワクチン強制接種の危機?

    本日6月27日付日経新聞朝刊一面のトップ記事は、日本国政府が、英製薬会社アストラゼネカ社とワクチンの提供に関して交渉に入ったというものでした。新型コロナウイルスワクチン開発にいち早く成功した同社が目指すのは20億回分のワクチン製造であり、7億回分とされる‘欧米枠’を差し引いても、日本国をはじめ他国に提供する余力を有しています。日本国政府としては、逸早く‘日本枠’を確保したいということなのでしょう。ワクチンに関する日本国政府の基本的な立場は、‘できるだけ早くに日本国民にワクチンを届けたい’というものです。この言葉を素直に受け取れば、英製薬会社との交渉も、‘新型コロナウイルス禍から一刻も早く日本国民を救い出したい’という一念からの行動となり、政府は、日本国民の命と健康、そして、経済活動を正常化するために、はるばるイ...全国民ワクチン強制接種の危機?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • ‘敵国宣言’をしてしまった中国―敵地攻撃能力問題
    2020/06/26 12:56
    ‘敵国宣言’をしてしまった中国―敵地攻撃能力問題

    イージス・アショアの配備断念を受けて、日本国内では、代替案の検討が急がれています。中でも議論を呼んでいるのが敵地攻撃能力を保有すべきか、否かの問題であり、この件に関しては、野党のみならず、与党内でも自公の間で意見の隔たりがあるそうです。憲法第九条の制約もあり、日本国は、戦後一貫して専守防衛を基本方針として軍事力を強化してきました。このため、敵国に対して破壊力を有する攻撃兵器の保有については努めて抑制的であり、自衛隊の能力も敵国からの軍事的脅威を排除するに足るレベルに留められてきたのです。しかしながら、今日、ミサイル技術の飛躍的な向上、並びに、核弾頭の小型化により、‘飛び道具’による攻撃力はますます強まるばかりです。イージス・アショアの配備を見送った最大の原因は中ロによる新型ミサイル―極超音速ミサイル…―の開発に...‘敵国宣言’をしてしまった中国―敵地攻撃能力問題

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 暴露は‘後出しじゃんけん’にならないように―ボルトン氏の回顧録
    2020/06/25 12:41
    暴露は‘後出しじゃんけん’にならないように―ボルトン氏の回顧録

    『新約聖書』は「黙示録」を以って最後のページを閉じます。日本語では、‘黙示’という暗示的な表現で訳されていますが、英語では‘Revelation’ですので‘暴露’のニュアンスに近くなります。暴露とは、人類の運命を決するほどの重要な行為であるのかもしれません。今日も、トランプ政権下にあって国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めたジョン・ロバート・ボルトン氏が政権の内幕を暴く回顧録を出版し、その暴露がアメリカのみならず、全世界に波紋を広げています。報道によりますと、‘中国の習近平主席に自身の再選の支援を依頼した’、‘北朝鮮の金正恩委員長をホワイトハウスの招こうとした’、そして日本国関連では、‘在日米軍の駐留費負担の増額要求した’といった内容なそうなのですが、何れも‘俗物’として描かれてきたトランプ大統領のイメージと...暴露は‘後出しじゃんけん’にならないように―ボルトン氏の回顧録

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 左右の思想対立が永遠に続く理由-統治と統合から読み解く
    2020/06/24 13:02
    左右の思想対立が永遠に続く理由-統治と統合から読み解く

    政治と申しますと、フランス革命以来、思想やイデオロギーにおける左右対立が基本的な構図として定着してきました。二項対立は、選択者がどちらを選んでお不利益をこうむるように誘導する‘二頭作戦’に容易に利用されますので、注意を要すべき構図なのですが、左右の思想対立は、それが意図的であれ、無意識的であれ、もとより永遠に続くように設定されているように思えます。永続性と言う限りは、二つの思想の間には、決して噛み合うことない次元の違いが存在しなければならないこととなります。立脚しているレベルが異なれば、双方は平行線を辿るしかないからです。それでは、左右対立に永続性を与えている次元の違いとは、一体、どのようなものなのでしょうか。この問いかけに対して答えるには、統治と統合との区別が役立つように思えます。左派の思想の特徴とは、普遍性...左右の思想対立が永遠に続く理由-統治と統合から読み解く

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 沖縄戦が終結した日
    2020/06/24 00:41
    沖縄戦が終結した日

    本日は、大東亜戦争での沖縄戦が終結した日です。 多くの日本軍兵士の方々、そして沖縄県の人に哀悼の意を表します。   沖縄戦は日本が初めて、民間人の生活している…

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 火星より地球では?
    2020/06/23 13:28
    火星より地球では?

    今日、宇宙空間は軍事利用が急速に進んでおり、中国はロシアと共同で月面基地を建設する計画があるそうです。大航海時代よろしく、宇宙を広大なるフロンティアとみなしているかのようなのですが、太陽系にあって地球のお隣の惑星となる火星に対しても、人類移住計画が進行中のようです。しかも、火星の環境を人類のテクノロジーで変えようというのですから、その構想は壮大です。火星が人類の生存条件を満たしていないのは明白であり、大気の厚さや構成、酸素濃度、水の存在、重力、気温(平均的な気温が氷点下-56度とも…)などなど、どれ一つをとりましても、人類が生きるに十分ではありません。そこで期待されているのが、環境改変技術です。地球から運び入れた様々な装置を用いて、火星を人類の生存に適した環境に改変してしまおうというのです。火星の重力は地球の4...火星より地球では?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 民主主義こそ‘初めであり終わりである’
    2020/06/22 11:27
    民主主義こそ‘初めであり終わりである’

    香港安全維持法の制定は、国際公約であった「一国二制度」を形骸化すると共に、香港の民主化運動を消し去ろうとしています。国際社会からの批判が高まりつつも、同法の制定は、‘民主主義体制の諸国を含め他の国々と変わりはない’とする擁護論もあるようです。しかしながら、一党独裁体制を堅持する中国と他の諸国との間には、決定的な違いがあります。因みに、中国側が取り締まりの対象とした行為類型とは、(1)国家の分裂(2)中央政府の転覆(3)テロ活動(4)外国勢力などと結託して国家の安全を脅かす、という4つです。そもそも、自由で民主的な国家にあっては、国民に対して国家の分裂を主張する行為を法律を以って禁じてはいません。イギリスやスペイン等の諸国を見れば一目瞭然であり、スコットランドやバスク地方の独立運動に対して、それを主張する人々を‘...民主主義こそ‘初めであり終わりである’

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 尖閣海域に日本漁船が出漁!
    2020/06/22 00:31
    尖閣海域に日本漁船が出漁!

     チャイナの公船が毎日のように尖閣諸島海域に来ています。地上波では殆ど報道しませんが、チャイナが上陸するのは秒読み段階です。     (尖閣海域を哨戒する海自…

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 英国「コロナウィルス」死亡95%が(他の死因での死亡)グローバルリサーチ 
    2020/06/21 17:43
    英国「コロナウィルス」死亡95%が(他の死因での死亡)グローバルリサーチ 

    英国「コロナウィルス」死亡95%が他の死因での死亡グローバルリサーチ(OffGuardian)最新の統計によると多くの死亡者は少なくとも一つは別の疾患を抱えていました。グローバルリサーチ2020年6月12日OffGuardian2020年6月9日NHS英:国民保健サービスが発表した統計によれば英国とウェールズで記録された「コロナウィルスによる死亡」95%以上が、深刻な「併存疾患」による他の死亡原因で重症になっていたのかもしれません。最新の数字からは全く冷めるような見解となります。併存疾患の統計に焦点を当てます。コロナウィルスだけが原因として挙げられた年齢別死亡数は以下のとおりです。:0-19歳:320〜39歳:3240〜59歳:25560〜79歳:55180歳以上:477これは「パンデミック」開始から、英国とウ...英国「コロナウィルス」死亡95%が(他の死因での死亡)グローバルリサーチ

    1ROO

    1ROO の ◆犬小屋◆

  • 「香港安全維持法」が問う中国共産党の正当性
    2020/06/21 12:43
    「香港安全維持法」が問う中国共産党の正当性

    国際社会からの強い批判をものともせず、中国の北京政府は、香港に国家安全法を導入する方針を貫く構えを見せています。今般、全人代常務委員会によって「国家安全維持法」の骨子が公表され、その全容が明らかになりましたが、同法が実施されますと、香港に設置される国家安全維持公署の下で、中国当局が直接に香港市民を取り締まることができるようになります。同法は香港の法律に優位しますので、香港の民主化運動は、弾圧の危機に直面しているのは言うまでもありません。それでは、「国家安全維持法」は、どのような行為を取り締まりの対象としているのでしょうか。同法では、取り締まりの対象として(1)国家の分裂(2)中央政府の転覆(3)テロ活動(4)外国勢力などと結託して国家の安全を脅かす、という4つの項目を挙げているそうです。これらの4つの行為、実の...「香港安全維持法」が問う中国共産党の正当性

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 自己否定になってしまうWHOの弁明
    2020/06/20 12:01
    自己否定になってしまうWHOの弁明

    新型コロナウイルスのパンデミック化については、一党独裁を敷く中国の隠蔽体質、並びに、同国に同調したWHOの責任が問われております。国際社会からの厳しい批判を浴び、さしものWHOも過去に遡って同機構の措置が適切であったのかを検証するそうですが、こうした中、当時、WHOの委員を務めていたジョン・マッケンジー氏が、インタヴューに応える形で当時の様子を語っております(産経新聞6月20日付朝刊一面)。マッケンジー氏いわく、最初に新型コロナウイルスに関する情報がWHOに寄せられたのは、昨年の大晦日、即ち、12月31日であったそうです。武漢市の保健機関が公式に原因不明の肺炎の発生を報告したのは12月8日であり、未公表の情報によれば、既に11月の時点で最初の感染者が現れていたともされます(湖北省出身の男性とされ、武漢市の住民で...自己否定になってしまうWHOの弁明

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • テレワークが問いかける‘職住の境界線’―‘仕事部屋’の出現?
    2020/06/19 11:28
    テレワークが問いかける‘職住の境界線’―‘仕事部屋’の出現?

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業をはじめ自宅での勤務、即ち、テレワークという勤務形態が急速に広がることとなりました。満員電車における感染を防止するのみならず、毎日の通勤に疲れる果てることもなくなりますので、一先ずは、テレワーク導入に好意的な意見が多いようです。その一方で、テレワークは、職住の境に関する重要な問題を問いかけているように思えます。‘職住の境界線’とは、‘公私’、あるいは、‘内と外’の区別と言い換えることができるかもしれません。日本国では、古来、公私の区別を重んじる傾向が強く、私事を公事に持ち込むことは固く戒められてきました。とりわけ近代以降にあって、雇用契約による勤務形態が広がり、国民の多くが自宅から職場へと通うようになりますと、‘内と外’の峻別する感覚は広く国民に共有されるところとなったの...テレワークが問いかける‘職住の境界線’―‘仕事部屋’の出現?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 「ジョブ型」は企業の生命力を奪うのでは?
    2020/06/18 12:57
    「ジョブ型」は企業の生命力を奪うのでは?

    本日6月18日の日経新聞朝刊の一面に、新型コロナウイルスの感染対策として導入が広がったテレワークと関係づけながら、「ジョブ型」と呼ばれる社員評価制度に関する記事が掲載されておりました。「ジョブ型」とは、職務内容、並びに、それに必要となる能力を管理職の社員に事前に提示し、その達成度を基準として報酬を決定するというものです。近年、推奨されてきた年功序列主義から成果主義への転換の一環として理解されるのですが、この方式、どこか社会・共産主義を思い起こさせるのです。そしてこの問題は、‘人にとって働くこととは何か’という根本的な問題をも問いかけているように思えます。「ジョブ型」とは、社員の能力や成果が報酬にストレートに反映されるのですから、勤労意欲を引き出しこそすれ、社会・共産主義批判は的外れのように聞こえることでしょう。...「ジョブ型」は企業の生命力を奪うのでは?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 攻守のバランス問題―イージス・アショア停止の代替案は?
    2020/06/17 12:37
    攻守のバランス問題―イージス・アショア停止の代替案は?

    世界各地において発見されている遺跡に残された痕跡から推測しますに、人類は、戦争というものを繰り返してきたようです。今日に至っても戦争は完全に消滅するには至っていないのですが、近代以前と以降とでは、戦争の様態も随分と変化してきているように思えます。最大の変化要因が大量破壊兵器をも生み出した科学技術の発達であったことは言うまでもありません。そして、それは、攻守のバランスの著しい崩壊を招いたようにも思えるのです。近代以前の戦いでは、攻める側と護る側とのバランスはある程度保たれていました。何故ならば、攻撃側の武器に対して、防御側にもそれを防ぐ同等の対抗力を備えていたからです。戦場にあっては、刀剣や弓矢等の攻撃用の武器に対して鎧や盾等を以って身を護ることができましたので、白兵戦ではむしろ兵士の数が勝敗を決する要因ともなり...攻守のバランス問題―イージス・アショア停止の代替案は?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 細野豪志に騙されるな!
    2020/06/17 10:45
    細野豪志に騙されるな!

      保守速報@hoshusokuhou  二階派・細野豪志「尖閣は危機的状況にあるが、産経以外のマスコミはほとんど書かない」 https://t.co/Rhd…

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 北京市集団感染ノルウェー産サーモン説の謎
    2020/06/16 12:26
    北京市集団感染ノルウェー産サーモン説の謎

    中国では、習近平国家主席が早々と事実上の新型コロナウイルス禍の終息を宣言し、主要都市に敷かれていた厳格な封鎖措置が解除されたものの、北京市にあって集団感染が発生し、再度、感染が拡大する兆しを見せています。第二波の到来ともなりかねない様相なのですが、北京市の集団感染についてはノルウェー産サーモン起源説が唱えられています。ノルウェー産のサーモンを感染源とする説は、北京市最大の食品卸売市場である新発地において輸入海産物であるノルウェー産のサーモンを捌いた俎板からウィルスが検出されたことによります。同検査結果を公表したのは、同卸売市場の張玉璽会長であり、北京市当局、あるいは、中国政府の公式見解ではありません。しかしながら、サンプリングの検査を実施したのは北京市の関連当局とされていますので、同情報の公表には、少なくとも北...北京市集団感染ノルウェー産サーモン説の謎

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 混迷を深める新型コロナウイルスワクチン問題
    2020/06/15 12:58
    混迷を深める新型コロナウイルスワクチン問題

    報道によりますと、安倍首相は、インターネットの動画番組にあって新型コロナウイルスのワクチンについて、年末には接種を開始できる見通しを語ったそうです。新型コロナウイルス禍に見舞われている最中にあって、ワクチンの出現は本来であれば朗報なのでしょうが、手放しでは喜べない側面もある気がいたします。第一に、新型コロナウイルスの出現から僅か1年足らずでの開発ともなりますので、そもそもワクチンの安全性には大いに疑問があります。季節性インフルエンザでさえ感染予防率は然程に高いわけではなく(50%程度…)、しかも、その効力は数か月しか持たないとされています。副作用(副反応)も懸念されますし、ましてや未だに新たな症状や後遺症の報告が続く謎の新種コロナウイルスともなりますと、開発成功の報にも疑心暗鬼とならざるを得ません。報道内容から...混迷を深める新型コロナウイルスワクチン問題

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 全米デモは反トランプ運動
    2020/06/14 16:01
    全米デモは反トランプ運動

      ミネソタ州での警察官が黒人を死亡させた問題で、なぜか全米各地で南北戦争時の南軍の司令官だったロバート・E・リー将軍の銅像やコロンブスの像まで倒されている。…

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • 政府の通貨発行権とモラルハザードの問題
    2020/06/14 12:55
    政府の通貨発行権とモラルハザードの問題

    赤字国債の中央銀行による直接引き受け、つまり、事実上の政府紙幣の発行は、悪性のインフレ要因となると共に、政府のモラルハザードを招くとする批判があります。取引の決済や消費、及び投資等に要する量を越えて市中にマネーが供給されれば当然にインフレは発生しますし、政府は、財政赤字を懸念することなく歳入を無限大に確保できるのですから、ばら撒き体質が民間を含めた健全な勤労モラルを蝕むかもしれません。その一方で、昨日指摘いたしましたように、今般のコロナショックのような金融・経済ショックにあって、通常の財政出動を以って対応すれば、天文学的な借金を政府が背負い込むこととなります。従来の財務省の基本的な立場は、財政赤字問題は増税を以って解決する、というものですので、国民の負担は計り知れません。ショックは一時的ではあったとしても、その...政府の通貨発行権とモラルハザードの問題

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • コロナ対策費は国債の中銀引き受けを前提に
    2020/06/13 12:23
    コロナ対策費は国債の中銀引き受けを前提に

    日本国の財政は、戦後、長らく‘優等生’と評されていた歴史があります。財政赤字とそれに伴うインフレに悩まされてきた諸外国と比較しますと、歳出入のバランスがとれており、財政赤字も採るに足りない程度でした。それが1990年のバブル崩壊を境に一変し、今では世界最大の財政赤字国に一気に転落することとなったのです。今般のコロナ対策費に充てるための国債発行が加われば、近々、その残高は1000兆円を超えることでしょう。バブル崩壊の過程における日本国の財政赤字の急激な膨張の原因は、その‘補填的’な性格にあります。財政赤字の補填という意味ではなく、バブル崩壊に伴う日本経済の損失補填(経済補填?)と表現した方がよいかもしれません。当時の日本国政府は、拓銀、長銀、日債銀、山一證券等の倒産は許したものの、総額200兆円ともされる大量の不...コロナ対策費は国債の中銀引き受けを前提に

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • アメリカで起こっている抗議デモの正体は
    2020/06/13 01:36
    アメリカで起こっている抗議デモの正体は

     黒人男性が警察に首を押さえ込まれ、死亡したことが発端となったデモがアメリカで拡大している。 私は殆ど地上波を見ないが、たまたま出先で見たニュースでは政治問題…

    姫路空

    同床異夢「こちら地球市民対策本部」

  • イギリスと‘大英帝国’の分離?
    2020/06/12 12:30
    イギリスと‘大英帝国’の分離?

    第二次世界大戦は、戦勝国であるはずのイギリスを没落に導いたとする評があります。何故ならば、同大戦を機に、イギリスは、アジア・アフリカにおいて保有していた植民地の大半を失ったのですから。かつての大英帝国も世界地図から姿を消すこととなったのですが(もっとも、1931年には英連邦へと転換…)、表舞台から姿を消したとしても、‘大英帝国’のネットワークは、今日までその命脈を保ってきたように思えます。大英帝国の形成過程を振り返ってみますと、とりわけアジアにおいては英東インド会社こそその立役者であったと言うことができます。英東インド会社とは17世紀初頭に設立された勅許による民間の株式会社であり、その株主リストにはユダヤ系の金融業者や実業家等の名も連ねていたのです。すなわち、東インド会社を先兵とする大英帝国の建設には、古来、世...イギリスと‘大英帝国’の分離?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • コロナウィルス 海外記事 ミシェル・チョスドフスキー
    2020/06/11 21:57
    コロナウィルス 海外記事 ミシェル・チョスドフスキー

    コロナウィルスの 記事を まとめてみました。 ameblo.jp ameblo.jp

    1ROO

    いちろー 戦争情報 格納庫 ☠ 機密 ☠

  •  「裸の 政府」ジェシカリンチ とイラク侵攻
    2020/06/11 21:56
    「裸の 政府」ジェシカリンチ とイラク侵攻

    ジェシカリンチとイラク侵攻過去を見直すことで現在起こっている事がよく理解できる事があります。時どきの報道のつまみ食いではいつも騙される方にまわるだけです。「裸の政府」ジェシカリンチとイラク侵攻

    1ROO

    1ROO の ◆犬小屋◆

  • 元CIA 情報担当官 ホワイトヘルメットについての 多くの嘘 #1 フィリップ・ジラルディ
    2020/06/11 21:56
    元CIA 情報担当官 ホワイトヘルメットについての 多くの嘘 #1 フィリップ・ジラルディ

    MoreLiesAbouttheWhiteHelmets(アルカイダ系)タハリール・アル=シャーム首長AbuJaber(HTS軍司令官)ロン・ポール平和研究所からbyフィリップ・ジラルディ”philipgiraldi”(元CIA対テロ専門家/軍事情報担当官)2018年8月7日テロ組織はいつテロ組織で無くなるのか?答えはアメリカの敵である何者かを脅迫し、それがテロリストを辞めた時のようです。最も知られている最近の例では、1970年代にシャー政権に対するキャンペーンの一環として5人のアメリカ人を暗殺した、凶悪なイランのマルクス主義カルト、モジャーヘディーネ・ハルグです。それ以上アメリカ人は殺さないと約束し、イレーン・チャオ、ルディ・ジュリアーニ、ニュート・ギングリッチやジョン・ボルトンを含む著名な政治家の支持を得て...元CIA情報担当官ホワイトヘルメットについての多くの嘘#1フィリップ・ジラルディ

    1ROO

    1ROO の ◆犬小屋◆

  • アメリカ / ペンタゴンの 生物兵器 #1 By Dilyana Gaytandzhieva 
    2020/06/11 21:56
    アメリカ / ペンタゴンの 生物兵器 #1 By Dilyana Gaytandzhieva 

    アメリカ / ペンタゴンの 生物兵器 #1 By Dilyana Gaytandzhieva米軍バイオラボ バイオ兵器及び「病気原因薬剤」の産出 グローバ...

    1ROO

    1ROO 作戦司令室

  • アメリカの‘危険な賭け’なのか?-黒人初の米空軍参謀総長の誕生
    2020/06/11 12:00
    アメリカの‘危険な賭け’なのか?-黒人初の米空軍参謀総長の誕生

    報道によりますと、アメリカでは、空軍の参謀総長の職に米国史上初めて黒人のチャールズ・ブラウン氏が就任する運びとなったそうです。議会上院は、トランプ大統領の指名を98対0で可決したというのですから、圧倒的な支持を得ての就任となります。同人事の背景には、白人警察官による黒人男性暴行死事件を発端とした抗議デモの広がりが指摘されておりますが、同大統領は、‘危険な賭け’に打って出たようにも思えます。指名権を有するトランプ大統領による史上初の黒人参謀総長の起用は、既に指摘されておりますように、国民統合政策の一環であったかのでしょう。コロナ禍での感染率や死亡率、並びに失業率の高さもあって黒人層は現状に不満を募らせており、白人層との間の経済・社会的な格差が今般の暴動激化の一因ともされています。人種間のみならず、大統領選を背景と...アメリカの‘危険な賭け’なのか?-黒人初の米空軍参謀総長の誕生

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • 監視者を監視する民主的システムが必要では?
    2020/06/10 13:35
    監視者を監視する民主的システムが必要では?

    ITの急速な発展もあり、デジタル化の勢いは増すばかりです。全てがネットで繋がる社会は、人類の未来図として既定路線化しているかのようです。情報通信の分野のみならず、製造業においても自動車の自動運転化や家電製品のIT化が国を挙げて推進されており、経済活動から日常生活に至るまで全てがIT化されたスマートシティの建設も目前に迫っています。その一方で、IT先進国中国では、同技術は政府による国民の徹底監視に最大限に利用されており、人類の行く先に暗い影を落としています。デジタル化により、個々人の行動や発言は全て情報として収集し、データとして保存し得るのですから(デジタル化されない場合は瞬時に消える…)、公私に拘わらず、生涯に亘って個々人の全人格的な把握が可能となるからです。国家が体制維持を最優先課題として位置づけるとすれば、...監視者を監視する民主的システムが必要では?

    倉西雅子

    万国時事周覧

  • ‘選択と集中’への疑問―IT大手は逆を行く
    2020/06/09 11:58
    ‘選択と集中’への疑問―IT大手は逆を行く

    日本国内では、大手企業の業績不振が報じられるたびに、回復策として‘選択と集中’が叫ばれます。採算性の低い部門を選択的に切り離し、利益の出る部門に経営資源を集中すべきであると…。あたかも万能薬のように提起されるこのスリム化方針、果たして適切な方向性なのでしょうか。‘選択と集中’とは、グローバル時代の申し子でもあります。アメリカの大手IT企業や中国等の躍進を前にした日本企業の相対的停滞の主因は、しばしばグローバリズムの波への乗り遅れが指摘されてきました。これまで手広く事業分野を広げてきた日本企業は、時代遅れとなった不採算部門を整理し、グローバル時代に成長を見込める主力部門のみを残せば、サバイバルのチャンスがあるというのです。この方針に従い、これまで、多くの企業が組織改革を実行し、‘不要’とみなした部門を手放してきま...‘選択と集中’への疑問―IT大手は逆を行く

    倉西雅子

    万国時事周覧

カテゴリー一覧
商用