人権団体

?
テーマ名
人権団体
テーマの詳細
権団体(じんけんだんたい、human-rights group, rights group)は、特殊な事情にあってその人間としての基本的な人権が踏みにじられていると考える人たちの人権擁護などを目的とする団体。政治的な信条や健康、あるいは家族の離散、貧困、医療、高齢者、配偶者による暴力の被害者支援などといった事情である。 有名なものにはアムネスティ・インターナショナル、日本国民救援会、救援連絡センターの他、冤罪を主張する被告人を支援する各種団体、先天的な障害を持つ人々の支援、朝鮮民主主義人民共和国への拉致被害者や中国残留日本人孤児(樺太残留者も)・婦人などの救援団体などがある。弁護士会も様々な人権問題に関して、人権救済のための勧告を行うなど、人権団体と同様の性質を持っている。国の機関では、法務省の人権擁護局が、人権について啓発したり、申し立てや職権により、人権侵害事件について調査し、勧告や刑事告発を行うなど、人権擁護を任務としている。 日本において、人権団体は行き過ぎた活動を行うものと捉えた批判はしばしば見られる。例えば、『犯罪者の人権擁護を訴え、犯罪被害者の人権を軽んじている』(→人権屋)とか『言葉狩りの首謀者としての行動が目立つ』といったものである。一方でこれらに対する反論として『犯罪被害者の人権を守ろうという団体も数多く存在することを無視している』『既に流布された言葉を使わないものとするには社会全体の広範な支持が必要で、人権団体が騒いだだけでは実現しない』『糾弾権行使は被差別者に与えられた正当な権利行使』といったものがある。また、人権団体へのよくある批判について、様々な人権団体を全て単一の政治勢力のように考えるという誤謬や単なる無知からくるものとする考えもある。 しかし日本では、中国のチベット人弾圧を静観したり、中国のチベット人弾圧への抗議活動を非難するなど、人権団体とは到底言えないような行動を行っている所が多いのもまた事実である。
管理人
BlueGreenIza管理画面

▼ ブログ村テーマへのリンク方法(無料)

あなたのサイトに「人権団体」テーマへのリンクを掲載いただけます。また、ログインいただきリンクを取得することでランキングポイントが加算されるようになります。

下記のお好きなタイプのリンクタグをお持ち帰りいただき、あなたのブログに貼り付けてください。
テーマリンクのテキスト変更は禁止とさせていただきます。また、バナーを加工する際は必ず「ブログ村テーマ」のロゴを入れてください。
(テキストの表示位置を変更したい方は、HTMLタグをご変更ください。複数まとめて掲載される方は、「バナー」または「ブログ村テーマ」の文字を一つ以上表示してください。)

▼ リンクタグ … ここから下、お好きなリンクタグをコピーしてお貼りください

  • バナータイプ 88*31ピクセル (バナーあり)

人権団体の記事

?