尖閣諸島は日本です(領土問題)

  • トラコミュとは?
尖閣諸島は日本です(領土問題)
日中台湾の外交問題について

尖閣諸島の領有権は日本にある

東シナ海のガス田開発問題も

中国は法的根拠を示せずに居る

日本は戦後「領土問題存在せず」

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

カブリエルさん
パンダさん
千賢さん
桜田史弥さん
  • ついに中国は本格的に尖閣を盗みに来たのか?
  •  尖閣問題は終わっている。 野田政権の時に詰んだのに、投了していないだけである。 正しいのは日本である。 が、北方や竹島と同様、不法占拠されるのは時間の問題であ...
  • 時事チップス〜別刊・歴史チップス(最新報道版)
松皮注さん
  • 夏の夜の過ごし方
  •  官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「いきなりクイズです。『数えていると眠たくなるもの』って何ですか?」「ヒツジだろ?」「正解!」「当然だ」「じゃあ、『数えて...
  • 風刺チップス
千賢さん
桜田史弥さん
  • 中国は尖閣諸島を何だと思っているのか?
  •  自国領だと思っているのであろう。 野田最低愚物政権による尖閣国有化に怒った中国は、自国領だということにしてしまったのであろう。 が、尖閣諸島を実効支配している...
  • 時事チップス〜別刊・歴史チップス(最新報道版)
千賢さん
なに言うとりまんねん!さん
なに言うとりまんねん!さん
千賢さん
徳丸無明さん
  • 中華思想で中国を論じるということ・後編
  • (前編からの続き)もう少し私見を述べる。報道されている事実を見聞きする限り、確かに中国の言動は身勝手に感じる。小生とて、つい感情的になってしまいそうになる。だが...
  • 徳丸無明のブログ
徳丸無明さん
  • 中華思想で中国を論じるということ・前編
  • 中国は年々海洋進出の度合いを強めており、周辺諸国との対立を深めている。南シナ海では西沙諸島と南沙諸島でそれぞれベトナム・フィリピンと、東シナ海では、主に尖閣諸島...
  • 徳丸無明のブログ
松皮注さん
  • 秋田にクマ、尖閣に中国海軍
  •  官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「秋田に人食いグマが出ました!」「撃て!」「尖閣には中国海軍が!」「撃つなよ、撃つなよ」「秋田にクマが!」「撃てー!」「尖...
  • 風刺チップス
桜田史弥さん
ダラさん
  • 中国が尖閣諸島の領海侵入
  • 中国が尖閣諸島の領海侵入したみたいですね〜しかし、尖閣諸島の領有権は中国にあるとの主張を繰り返したっていう事で平行線な感じなんですけど、中国ってあちこちで領有権...
  • 適当な日々の日記
なに言うとりまんねん!さん
Book Surferさん
  • 「領土教育」が大切になる?〜日本と世界の領土
  • 帝国書院 地理シリーズ 別巻 日本と世界の領土 (帝国書院地理シリーズ) [ムック]帝国書院2016-02-15 平成26年1月に,中学校と高校の学習指導要領解説が一部改訂された...
  • 教育失敗学から教育創造学へ(読書編)
千賢さん
千賢さん
ダラさん
  • 中国の緑化に100億円
  • 中国の緑化に100億円出す方針とかがあるらしくてネットで猛反対を受けてますねそりゃそうだっていう感じですこれ2015年度補正予算案に「植林緑化支援事業費」を計上する方...
  • 適当な日々の日記
桜田史弥さん
  • 尖閣の前に南シナ海の議論などない
  •  米国民は尖閣諸島での日中衝突に巻きこまれたくないと思っている。 日本国民は南シナ海での米中衝突に巻き込まれてもいいのであろうか? 優先すべきは外国ではなく国内...
  • ☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版)
なに言うとりまんねん!さん
  • 米艦南沙「航行の自由作戦」 中国での報道
  • おなじみ、環球時報28日の記事より。主に外国メディアの報道内容と、各国の反応を報道する記事となっているようです。日本の菅官房長官のコメントを中心に日本の反応が他...
  • なに言うとりまんねん!
タダッセイさん
タダッセイさん
タダッセイさん
  • 中国経済崩壊を大歓迎すべきだ!
  • 何やら中国経済が怪しくなっているようですね。 それゆえに、景気減速するだの、世界...
  • 街芸逓椰駕瑠−よりよい世の中を!
kasumikorinbutさん
  • #3安全保障関連の法案の成立
  •  安全保障関連法案が今国会で成立したが「安全保障関連法案の憲法解釈は現時点では憲法違反に抵触するかもしれないが日本の国益即ち平和・領土・領海・領空保全並びに国民...
  • kasumikorinbutのblog
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
桜田史弥さん
  • 江戸時代の尖閣諸島の地図を発見
  •  1780年代に尖閣諸島周辺などを探索したフランスの航海家の情報に基づき、ドイツの地図発行人が1804年に作製した尖閣諸島の地図が新たに発見された。 尖閣諸島は琉球と同...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
タダッセイさん
タダッセイさん
桜田史弥さん
  • 「政冷経熱」は死語になったのか?
  •  政冷経熱とは、平時の話である。 領土紛争に発展した有事にはありえない。 戦略的互恵関係とは、仲が悪い国が言うことである。 それを唱えることは、わざわざ内外に、...
  • ☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版)
タダッセイさん
桜田史弥さん
  • 沖縄は中国にどこか島を乗っ取られたら目覚めるのか?
  •  目覚めていないのは沖縄ではなく本土である。 沖縄だって中国に島を乗っ取られたら怒るであろう。 が、現時点で沖縄を乗っ取っているのは中国ではない。 アメリカに乗...
  • ☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版)
桜田史弥さん
  • 尖閣諸島(沖縄県石垣市)
  •  尖閣諸島を日本領と記した19世紀後半の英国やドイツ製地図があることがわかった。 世界最大級の「スタンフォード地図店」が1887年に発行した「ロンドン・アトラス」と、...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

Σ・亜歴さん: 政治活動家、外交評論家、H・河村によるアメリカ外交および国際安全保障の政論。智太郎さん: 18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。後遺症と闘い日大建築学科時代から現在まで。Zeroさん: 意見の表明と議論の場を確保するために始めたブログですが、歴史も扱っております。
Σ・亜歴さん智太郎さんZeroさん
桜田史弥さん: 政治・外交・経済・社会・文化・スポーツの各種ニュースや時候などに対するコメントや愚痴などです。しおんさん: 季節、四季、いのちを中心に。犬・テディベア・お菓子・ニュース。大好きなこの国のことを、ご一緒に♪うしゃこふさん: 軍事問題、理論、書評等についてのブログ。
桜田史弥さんしおんさんうしゃこふさん
松皮注さん: 昨今のニュースや話題を風刺した自作小話です。Book Surferさん: 小学校と中学校に子どもを通わせている親です。読書から得られた発見や視点を中心に書き綴っていきます。:
松皮注さんBook Surferさん

関連トラコミュ

  •  
ニュース(総合)報道機関、マスコミ、マスメディアを斬る特定アジア
ニュース(総合)報道機関、マスコミ、マスメディアを斬る特定アジア
戦争・テロ・紛争 ニュースいろんな角度でニュースを語ろう社会問題
戦争・テロ・紛争 ニュースいろんな角度でニュースを語ろう社会問題
政治全般一般ニュース時事問題
政治全般一般ニュース時事問題
一般社会・社会全般政治、経済、国際問題最近のニュースに一言
一般社会・社会全般政治、経済、国際問題最近のニュースに一言
中国 / 中華人民共和国国際問題(国際情勢、国際関係)民主党政権に喝!
中国 / 中華人民共和国国際問題(国際情勢、国際関係)民主党政権に喝!
選挙政治問題&社会問題政経批評-主に日本の政治について
選挙政治問題&社会問題政経批評-主に日本の政治について
軍事、国防(防衛)、自衛隊政治家、政治屋日記・ひとり言 なんでも話題
軍事、国防(防衛)、自衛隊政治家、政治屋日記・ひとり言 なんでも話題
戦争のない未来のために北朝鮮国政
戦争のない未来のために北朝鮮国政
自衛隊(防衛省)クラシック音楽好きが書くブログ環境政策・環境経済
自衛隊(防衛省)クラシック音楽好きが書くブログ環境政策・環境経済
自衛隊チベット問題親の教育、人間の教育
自衛隊チベット問題親の教育、人間の教育
小沢一郎あれこれ世界で何が起きてる!?「自由党」あれこれ
小沢一郎あれこれ世界で何が起きてる!?「自由党」あれこれ
問題提起します!国際時事外交
問題提起します!国際時事外交
ニュース速報信州のあれこれ。
ニュース速報信州のあれこれ。

新しく参加したメンバー

  •  

尖閣諸島は日本です(領土問題)トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:尖閣諸島は日本です(領土問題)
  • 管理人:BlueGreenIzaさん
  • カテゴリー1:政治ブログ
  • カテゴリー2:歴史ブログ
  • 参加メンバー:109
  • トラックバック:821
  • テーマ作成日:2005/11/21(月) 03:18