TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

事件・犯罪 トップ

TOP
help

続きを見る

続きを見る

  • 近未来予測

    近未来予測

    近未来予測

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 2人

  • 自民党総裁〜谷垣禎一

    自民党総裁〜谷垣禎一

    自民党総裁〜谷垣禎一さんについてなんでも

    テーマ投稿数 44件

    参加メンバー 5人

  • 大アジア主義

    大アジア主義

    『岡倉天心』昭和四十五年 「アジアの兄弟姉妹よ!  われわれの父祖の地は、大いなる苦難のもとにある。今や、東洋は衰退の同義語になり、その民は奴隷を意味している。たたえられているわれわれの温順さは、礼儀をよそおった異国人の卑怯なあざげりにほかならない。われわれは、商業の名のもとに好戦の徒を歓迎し、文明の名のもとに帝国主義者を抱擁し、キリスト教の名のもとに残酷のまえにひれふしてきた。国際法の光は、白い羊皮紙の上に輝いているが、完全な不正は有色の皮膚に黒い影をおとしている。   (中略)  イギリスの金本位制はベンガル(ガンジス河上流域の地方)とカルナチック(南インド東海岸の地方)の略奪に基礎をおいており、彼らじしんの計算によれば、プラッシーの戦いとワーテルローの戦いのあいだに十億ポンドが彼らの金庫に流れこんだ。まことに、西洋の栄光は東洋の屈辱である!  私は、われとわが身に慚じざるをえない。」 「私は今、彼らの言語を借りて諸君に訴えているが、この彼らの言語そのものが、東洋の一体化を示している。それは、共通の復活の叫びをつたえながら、千島列島からコモリン岬まで、カンボジアの出入りの多い海岸からさざ波立つ緑のクレタ島まで達している。そしてじっさい、全アジアの武装をよびかけるのに、西洋の傲慢のおそろしいイメージ以上にいったい何が必要であろうか?  アジア人ひとりひとりの心臓は、彼らの圧追によるいいようのない苦しみに血を流していないであろうか?ひとりひとりの皮膚は、彼らの侮蔑的な眼の鞭の下でうずいていないであろうか? ヨーロッパの脅迫そのものが、アジアを鞭うって、自覚的統一へみちびいている。アジアはつねに、その巨体をうごかすのに緩慢であった。しかし眠れる巨像は、あすにも目覚めて、おそるべき巨歩をふみだすかもしれない。そして、八億三千万の人間が正当な怒りを発して進むならば、そのひと足ごとに地球は震動し、アルプスはその根底まで揺れ、ラインとテームズは恐怖にさかまくであろう。」(日本の名著39『岡倉天心』昭和四十五年)

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 公明党

    公明党

    公明党・・・支持母体は言うまでもなく創価学会である、政教分離の原則については国会で度々議論がある 「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする、開かれた国民政党です。 人類史的転換期と呼ばれる二十世紀から二十一世紀への時代の大転機に立って、今日の状況を正しく見定め、明日への確かな方向を指し示す確固とした理念こそ、いまわれわれに必要とされるところのものです。〈生命・生活・生存〉を柱とするわれわれの人間主義こそ、この要請にこたえ得るものと確信します。 「戦争と革命の世紀」といわれた二十世紀は、「国家の時代」「イデオロギーの時代」でした。戦争は国家の、革命は社会主義イデオロギーの属性でしたが、今日までの歴史の教訓は、個人あっての人間あっての国家であり、イデオロギーであるのに、それが「国家のため」あるいは「イデオロギーのため」の個人や人間であるという“主客転倒”がなされ、一切の目的であるベき人間自身が手段にされ犠牲にされてきたことです。人間自身の幸福な生存こそが目的価値であり、「国家」であれ「イデオロギー」であれ「資本」であれ、人間を超えた何らかの外部価値や権威の絶対化により人間が“手段化”されることがあってはなりません。いかなる主義・主張であれ、機構や制度、科学や経済であれ、それらはすべて人間に奉仕すベきです。これが〈生命・生活・生存〉を柱とする公明党の人間主義=中道主義の本質です。 従って、政治の使命は、生きとし生ける人間が、人間らしく生きる権利、つまり人権の保障と拡大のためにこそあります。十八世紀以来の人権尊重の歴史的推移は、まず国家権力の干渉から個人の諸権利を守ることを主眼とした市民的・政治的自由権の確立として出発。次に国家に人々の生活の保障を求める生存権・社会的基本権へと発展。そして今日においては、平和にしても開発にしても、すべては究極目的である人権の実現――人間が人間らしく平和に幸せに生きることの保障である、との位置付けがなされるに至っています。 まさに人権の実現を至上の目的価値とすることこそ、二十一世紀の日本と世界にとって不可欠の理念であると考えます。われわれは、この人権尊重の淵源に「生命の尊厳性」を置くものです。(公明党綱領より)

    テーマ投稿数 167件

    参加メンバー 17人

  • 政党の政党による政党のための政治

    政党の政党による政党のための政治

    果たして政党中心主義政治は真の民主主義と言えるのか?

    テーマ投稿数 155件

    参加メンバー 9人

  • 失業者友の会

    失業者友の会

    失業に到った経緯や事情、不安な気持ちなど一人で抱え込まないで。みんなで分かち合いましょう! 不当解雇の訴訟、失業保険の活用法、転職までの道のりや資格取得、起業などの情報も大歓迎です。

    テーマ投稿数 97件

    参加メンバー 15人

  • 資源・エネルギー戦略

    資源・エネルギー戦略

    資源やエネルギーの視点から国家戦略を考えてみましょう。資源ナショナリズムの問題や、新興国の旺盛なエネルギー需要が国際政治に与える影響などにも広く目を向けた記事を歓迎します。

    テーマ投稿数 162件

    参加メンバー 13人

  • アセアンの崩壊と再構築

    アセアンの崩壊と再構築

    ミャンマーの孤立化、タイ・カンボジア紛争の激化、地域内民族対立の激化など、アセアン諸国は近年、融和よりも利害対立が激化してきている。 「倭族」 倭・倭人を日本列島に限定しないで、より広範囲にわたる諸民族を包括する作業仮説的な民族概念として「倭族」がある。提唱者は古代史・文化人類学研究者の鳥越憲三郎らである[6]。鳥越の定義では倭族とは「稲作を伴って日本列島に渡来した倭人、つまり弥生人と祖先を同じくし、また同系の文化を共有する人たちを総称した用語」である[7]。古代日本列島における倭人・倭国については魏志倭人伝(『三国志』魏書東夷伝倭人条)が有名であるが、鳥越は他の史書における倭人の記述(『論衡』から『旧唐書』にいたるまで)を読解し[8]、長江(揚子江)上流域の四川・雲南・貴州の各省にかけて、複数の倭人の王国があったことを指摘した。その諸王国はたとえば『史記』にある以下の諸国である[9]。 滇(てん) 夜郎(貴州省赫章県に比定され、現在はイ族ミャオ族ペー族回族[要出典]などが居住。 昆明 且蘭(しょらん) 徙(し) キョウ都(現在の揚州市カン江区に比定) 蜀 巴(重慶市) さらに鳥越は、倭族の起源地を雲南省の湖テン池(滇池)に比定し、水稲の人工栽培に成功したというシナリオを描く。以降、鳥越は古代史的な文献研究と現場調査を交差させ、倭族の一部が日本列島に移住し、また他の倭族と分岐していったことを示した。分岐したと比定される民族には、イ族, ハニ族 (古代での和夷に比定。またタイではアカ族[10])、タイ族、ワ族[11]、ミャオ族、カレン族、ラワ族などがある[12]。ほか鳥越は、高床式建物、貫頭衣,注連縄などの風俗を比較している。 また諏訪春雄は倭族を百越の一部としている[13]。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • お金のしくみ

    お金のしくみ

    「お金のしくみ」を考えるコミュニティです。 あなたは、本当にお金のことを知っていますか?

    テーマ投稿数 54件

    参加メンバー 12人

  • クライメートゲート

    クライメートゲート

    クライメイトゲート事件 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 クライメイトゲート事件(クライメイトゲートじけん、Climategate)とは、2009年11月にイギリスにあるイースト・アングリア大学の気候研究ユニット(CRU:Climate Research Unit)がハッキングされ、地球温暖化の研究に関連した電子メールと文書が公開された一連の事件のこと 参考: 海舌 2009.11.29 Sunday 【極めて重要記事】【クライメートゲート】【Climategate】【地球温暖化詐欺】地球温暖化データにねつ造疑惑 [09/11/26] http://blog.kaisetsu.org/?eid=810436 『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu  http://blog.kaisetsu.org/

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 3人

続きを見る

続きを見る

  • 施設内虐待と戦うブログ

    施設内虐待から家族を守る為に情報を交換する場所です。また、施設運営の向上の為、福祉倫理の向上の為に、ご自由に研修資料としてお使い下さい。 【このブログは古い順に記事を表示しています。】

    読者になる
  • 詐欺-TOP100

    過去から現代社会まで色々な詐欺が横行しているのが現状。ここでは詐欺に関するさまざまなTOP100を紹介しています。これから生きていく上で、詐欺に遭わないためにもお立ち寄りください。

    読者になる
  • 詐欺事件-100選

    過去から現在まで社会生活とともに起こるのが詐欺事件。ここではさまざまな場所で起こった詐欺事件や、やり方など100選を紹介しています。刑事告訴や裁判についても書いていますので、興味のある方はお立ち寄りください。

    読者になる
  • 特殊詐欺-100選

    現代社会になって沸き起こっているのが特殊詐欺で、いまや海外も含めて被害は広がっています。ここでは信じられない特殊詐欺の手口や手法など100選を紹介しています。被害に遭わないためにもお立ち寄りください。

    読者になる
  • 捏造-100選

    現代社会にはびこっているのが捏造と言われる事件です。ここでは過去から現在までの捏造された100選を紹介しています。誰がどんな目的ででっち上げたのか、興味のある方はお立ち寄りください。

    読者になる

続きを見る