グローバル資本主義

  • トラコミュとは?
グローバル資本主義
グローバル資本主義(グローバルしほんしゅぎ)は、国家間の障壁を取り除き、自由化を推し進めた資本主義のグローバル化のこと。新自由主義を世界規模へ適用したとも言われる。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

Σ・亜歴さん
  • ロシアの軍事力を支える資金源と物品調達体制の謎
  • ロシアが大国としては衰退してゆく一方で、中国がアメリカの覇権を脅かしているという専門家が増えてきている。GDPと国防費から見れば、ロシアはアメリカどころか中国と...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • 書評:デービッド・フラム著“Trumpocracy”
  • トランプ政権はあまりに多くのスキャンダルと情報漏洩に見られるように、混乱しきっている。暴露本も数点が出版されて国民の関心を大いに寄せている。多くの人々の間ではト...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
akikaさん
Σ・亜歴さん
  • マクロン大統領は西側の道徳的普遍性を代表できるか?
  • 本年4月末には日本、フランス、ドイツの最高指導者が次々にホワイトハウスを訪問した。その中でフランスのエマニュエル・マクロン大統領は日本の安倍晋三首相とドイツのア...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
徳丸無明さん
  • 100円ショップというディストピア
  • 労働の現場で現に起こりつつある変化について。職人の世界では、「◯◯が出来るようになるまで(一人前になるまで)◯年かかる」とよく言われる。これは技術を究めることの...
  • 徳丸無明のブログ 徳丸無明さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • イギリスのポスト・ブレグジット世界戦略と日本
  • ブレグジットによってイギリスはアメリカ、英連邦、その他の主要国との関係を強化する以外に選択肢がなくなっている。そうした国々の内で日本はイギリスとの経済および安全...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • マクロン大統領は西側同盟内でフランスの地位を高められるか?
  • エマニュエル・マクロン大統領はヨーロッパと国際舞台でフランスの地位を高めるうえで、外交能力の高さを示した。何かと物議を醸すドナルド・トランプ米大統領を革命記念式...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • 拙寄稿、国際版に3回目の選抜掲載
  • この度、日本国際フォーラムへの私の投稿が国際版への掲載に選ばれたとお伝えできることを喜ばしく思います。題名は”The dangerous Nature of America First”で、拙ブロ...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • ドイツは本当に西側民主主義諸国のリーダーになれるのか?
  • ドイツを人権や自由貿易といった国際的な道義や規範の擁護者として期待できるだろうか?通常ならこのような問いかけをする者はまずいないが、「アメリカ第一主義」を掲げる...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
むろさん
  • グローバル化で日本人が困った6つのこと
  • 90年台初頭辺りからグローバル化が叫ばれるようになり、いよいよそのグローバル化、正確にはグローバリゼーションは終わりを迎えてきています。「国境がないことは良いこと...
  • 知識と実践と真実と〜知行合一〜 むろさんのプロフィール
むろさん
  • グローバリゼーションのデメリット〜自由な社会の行末〜
  • 反グローバリズムとか反新自由主義などと聞くと、右翼だとか、ナショナリストだとかをイメージしてしまう人も多いかと思います。そこで、この記事では「自由な社会」「グロ...
  • 知識と実践と真実と〜知行合一〜 むろさんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • アメリカ第一主義という危険思想
  • 先の選挙運動を通じて、ドナルド・トランプ大統領は外交政策のキーワードとして「アメ...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
  • トランプ政権によって人権問題の劣等生となったアメリカ
  • アメリカは自らを世界への民主主義と自由の普及を担う、不可欠な国だと見なしてきた。アメリカの価値観は自らの世界戦略とも互いに深く絡み合っているので、人権でのアメリ...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
Σ・亜歴さん
Σ・亜歴さん
  • トランプ現象と共和党の劣化
  • 現在の共和党は重大な岐路に立っており、ドナルド・トランプ氏という恐怖心の扇動に長けた排外主義のポピュリストの台頭を前に恐れおののいている。アウトサイダーがのし上...
  • グローバル・アメリカン政論 Σ・亜歴さんのプロフィール
桜田史弥さん
  • 「iMuSCs細胞」は「STAP細胞」ではないのか?
  •  資本主義のボスは、カネこそ全てである。 自由主義のボスは、弱肉強食のラストステージである。 法治主義のボスは、合法ならばオールオッケーである。 子分がイイモノ...
  • ☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版) 桜田史弥さんのプロフィール
日中交流さん
  • 5月23日「日中交流和華会」設立記念交流会のご案内
  • 2013年10月に中国人留学生孫秀蓮さんが自分のアルバイト代で創刊された日中民間交流誌「和華」は、日中交流に関心を持つ大勢の方々に支えられ、健やかな成長を遂げ今後の日...
  • 安崎暁グローバル企業発展研究会 日中交流さんのプロフィール
Book Surferさん
Book Surferさん
Book Surferさん
Book Surferさん
桜田史弥さん
日中交流さん
桜田史弥さん
  • アメリカは何が目的で世界中の情報を不当に収集していたのか?
  •  アメリカに義はない。 あるのは利だけである。 カネは資本主義の根本である。 カネがあれば、世界を動かすことができる。 カネこそが、建国わずか二百数十年の国を世...
  • ☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版) 桜田史弥さんのプロフィール
たじまてつやさん
  • 高木仁三郎 ― 2つの自然観をどう克服するか
  • 高木仁三郎氏の「いま自然をどうみるか」を読んだ。私たち自身が、どこまでいっても自然な生き物の一員である以上、私たちは自然の全体との断ちがたいきずなで結ばれている...
  • 感覚で世界を捉える たじまてつやさんのプロフィール
キャバクラ求人bslさん
  • 借金の金利が景気の足を引っ張ってるんじゃねぇか?っつう仮説
  • 毎年金利だけでいくらお金を払ってるんだろうかな?国債・地方債あわせてもたいした金利じゃないし、しれてるかもしれないけど。。。金利の支払いがどれだけ経済の足を引っ...
  • キャバクラ求人大阪京都神戸bsl キャバクラ求人bslさんのプロフィール
キャバクラ求人bslさん
  • 出る杭を伸ばす国が伸びる国なんじゃないか?と
  • 出る杭を打ったら世の中何も変わっていかないじゃないか?そんな気がしてきた。携帯がガラパゴスで終わってしまうのは日本の役人の無能さの象徴かもしれない。どんどん伸ば...
  • キャバクラ求人大阪京都神戸bsl キャバクラ求人bslさんのプロフィール
たじまてつやさん
  • ゲシュテルとの四つの道
  • 私がゲシュテルといっているのは、ハイデガーが「技術論」の中で言っている、現代の技術文明全体のことです。それは、何かのために役立つこと、を推進力として進んでいる生...
  • 感覚で世界を捉える たじまてつやさんのプロフィール
POPOOOさん
  • 橘玲 / 亜玖夢博士の経済入門
  • 紀伊国屋書店 新宿南店ブラックユーモア溢れる一話一理論。
  • POPOOO POPOOOさんのプロフィール
POPOOOさん
POPOOOさん
  • 中谷巌 / 資本主義以後の世界
  • ブックファースト 渋谷文化村通り店日本の進むべき道を示す。
  • POPOOO POPOOOさんのプロフィール
たじまてつやさん
  • 存在論的搾取の解決方
  • 前回述べた「存在論的搾取」とはどういうことか、今一度説明することにしましょう。--自分が存在しているという確信。--自然または宇宙のなかでの自分の位置を見極めること...
  • 感覚で世界を捉える たじまてつやさんのプロフィール
たじまてつやさん
  • ハイデガーの技術論1
  • ハイデガーの「技術論」を読んでいる。昭和40年に訳本が出た、ハイデガー選集 小島威彦/アルブルスター 共訳である。非常に難解だ。しかし、驚くべきことが書いてある。...
  • 感覚で世界を捉える たじまてつやさんのプロフィール
たじまてつやさん
  • ハイデガーの技術論2
  • ハイデガーの「技術への問い」は、2009年に関口浩 氏の新訳が出ていたのでそれを取り寄せて読んだ。(技術への問い  平凡社)こんなに真剣に本を読んだのは久しぶりだ。...
  • 感覚で世界を捉える たじまてつやさんのプロフィール
たじまてつやさん
  • ハイデガーの技術論3
  • 自然-身体-精神-社会 をつなぐことを目指す私にとって、ゲシュテルの解釈は非常に重要だ。長い熟考の末、以下のように考えるようになった。ゲシュテルと自然は、対立する...
  • 感覚で世界を捉える たじまてつやさんのプロフィール

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

徳丸無明さん: 雑文、マンガ、イラスト、その他akikaさん: ノーリスク・ハイリターンの投資はキャバクラ求人bslさん: 関西のキャバクララウンジスナックガールズバーなど水商売の求人アルバイト情報。
徳丸無明さんakikaさんキャバクラ求人bslさん
Book Surferさん: 小学校と中学校に子どもを通わせている親です。読書から得られた発見や視点を中心に書き綴っていきます。畝源三郎さん: 本の紹介・書評を中心のブログです。ジャンルは小説,新書,歴史,科学,技術・工学,エッセイ・・・多ジャンルに亘ります。POPOOOさん: ポップーは書店・レコード店などの手書き店頭POPで本・CDを紹介していくキュレーション・ブログです。
Book Surferさん畝源三郎さんPOPOOOさん
アメリカ教育最前線!!さん: コロンビア大学からアメリカの教育改革のニュース、最新の教育時事情報をリアルタイムでお届けします。: :
アメリカ教育最前線!!さん

関連トラコミュ

  •  
戦争・テロ・紛争 ニュースニュース(総合)いろんな角度でニュースを語ろう
戦争・テロ・紛争 ニュースニュース(総合)いろんな角度でニュースを語ろう
社会問題 時事問題政治、経済、国際問題
社会問題 時事問題政治、経済、国際問題
一般社会・社会全般漫画、マンガ、まんが、コミック生き方、人生訓、成功哲学
一般社会・社会全般漫画、マンガ、まんが、コミック生き方、人生訓、成功哲学
読書書評、レビュー政治家、政治屋
読書書評、レビュー政治家、政治屋
政経批評-主に日本の政治について日本を熱く語ろう!!国際問題(国際情勢、国際関係)
政経批評-主に日本の政治について日本を熱く語ろう!!国際問題(国際情勢、国際関係)
選挙政治問題&社会問題歴史好き (ジャンル不問)
選挙政治問題&社会問題歴史好き (ジャンル不問)
本・感想・評論・レビュー哲学@日常思想、真理
本・感想・評論・レビュー哲学@日常思想、真理
ニュース速報国政世界で何が起きてる!?
ニュース速報国政世界で何が起きてる!?
国際時事有事(危機管理)非正規労働者の雇用不安
国際時事有事(危機管理)非正規労働者の雇用不安
憲法を護ろうワーク・ライフ・バランス航空自衛隊
憲法を護ろうワーク・ライフ・バランス航空自衛隊
「自由党」あれこれ感じたままに・・・語りませんか?まちづくり
「自由党」あれこれ感じたままに・・・語りませんか?まちづくり
小沢一郎あれこれ最近のニュースに一言問題提起します!
小沢一郎あれこれ最近のニュースに一言問題提起します!

新しく参加したメンバー

  •  

グローバル資本主義トラコミュについて

  •